惜しみなく愛を。

持ちうる限りの尊敬と敬愛を賢様に捧ぐことを八百万の神に誓います。
だからどうか、この方の声とパフォーマンスをずっとお護りください。

賢様の64の誕生日に寄せて。
ALFEE comments(2) trackbacks(0)
はやく言ってよ。




松重さんが勤める会社、いつになったら浅葉建設にアポが取れるんだろう・・・・。
CMとはいえ、ずっと出遅れてるから心配になってきたよ(苦笑)。

広告ウヒョー comments(0) trackbacks(0)
運転手はキミだ。
昨日のつづきが今日になったんですけどね。
同じく16日放送の『終わらない夢』で、センセイが
「電車、運転したい、したーーーい!」
と、幼稚園児みたいなカワイイ発言をされたとき、賢様が
「運転できるところ、あるようですよ。碓氷峠のところ、廃線になった線路があって・・・」
そんなようなことを仰いましたのですが、賢様、それって『碓氷峠鉄道文化むら』ですよね! ですよねっ!!
でもって、その情報元『ブラタモリ』ですよね? ですよね??(もっと以前の放送で「ブラタモリって面白いよね」みたいなこと、仰ってた気が)

何も隠さず、わたしが初めて『ブラタモなぞり』をしよう! とおもったのは2015年11月21日放送【#24 軽井沢への道】を見たときなのですが、この回の最後、タモさんが現地で電気機関車(EF63型)を運転するので、おそらく賢様もこの回の記憶があるのではないかしら!

ていうか。
だからその機関車運転、ぜひ、お3人でチャレンジして欲しいんですよ!!
今年の夏のイベントのDVDパンフレット非公式版でいかがでしょう。
それか45周年プレミアム会員用の特別DVDの企画でもよろしゅうございますよ。
センセイが異様にはしゃいで、でも目指す停止位置にうまく止められないとか、坂さんはやっぱりソツなくこなすとか、賢様が妙に生真面目に操作するお姿とか! 見たいんですよ!

見たすぎる!

ねっ、皆さんも、見たいでしょ?? 見たいでしょ?








わたしが『碓氷峠鉄道文化むら』に行ったことが書いてある過去記事。
●2016年4月24日の記事
●2016年8月13日の記事
ALFEE comments(0) trackbacks(0)
男子の友情。
昨夜放送の『終わらない夢』は、放送開始からのすべての回のなか、3本の指に入るくらい面白かったのですが、そんななか、興味深かったのが、賢様の “小さな不幸” エピソードに関するこの(↓)会話です。
海苔、分けてくれないんだ(笑)。

この関係性、お3人独特なのか、男性はだいたいこんな感じ、なのかはわかりませんが、女子の間ではほぼ見ないような気がします。
どんなに気心知れてて、言いたいこと言い合える間柄でも、ひとりのお弁当の海苔がなかったら
「ほんとにあんたって、ツイてないねぇ」
と笑いながらも、やっぱり一枚は恵んでくれる―のが “女子の友情” ではないでしょうか。

いえ、だから女子のほうが優しい、などと決めつけるつもりではなく、逆に
「海苔、くれないじゃん」
「当たり前だ」
で、ゲラゲラ笑える友情、てのもいいなぁ、と感じ入った話し、なのであります。

やっぱり、あのお3方だから、なのかも、ですね。




ところで昨夜はセンセイの口から『万葉集』というコトバも出たにつけ、今からもう15年近く前、ライブ会場に設置されたプレゼントBOXに初めて入れたものが、センセイへの『万葉集』だったわたしは、妙に喜ばしかったです。
いえ、センセイはわたしが贈る以前に読んでいたとはおもいますがね。

ALFEE comments(4) trackbacks(0)
森若さーん!
森若さんの新刊、2月20日!
たーのーしーみーーーー!!

その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
私のカラダの中のエンピツ。
訳⤴:やあ、体の中に鉛筆の芯が埋まったままの人、いるかい?
とのことなので
「I'm here!」
挙手してみますよ。
わかるかなー?
赤い〇で囲んだ中心にうっすら黒い点があるとおもうのですが、それが「芯」です。
なんで刺さっちゃったかは覚えてないんだけど、小学校低学年の時、じぶんでやっちゃった・・・はず。
いずれ消えるかとおもってたんだけど、そうはならなかったんだねぇ。


世界の例もあるよ(↓)


同じような方、いらっさるーー??
どうでもいい話 comments(0) trackbacks(0)
My Best 3

1.あまちゃん
2.はね駒
3.芋たこなんきん

以上で投票しました。

その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
そうは仰いますが ―その2―
この話をあちこちの情報番組で言っているので、わたしはずっと「×」のついてる、毛布の上に羽毛布団スタイルで寝てたけど
「そんなに言うなら」
と、「〇」も「◎」も試してみましたよ。

でも、どっちも寒かったわよ!

やっぱりわたしには「×」のついてる、毛布の上に羽毛布団、がいちばんあったかい。
ということで、人それぞれですね、という話しです。

どうでもいい話 comments(3) trackbacks(0)
野口さんを60人。
これ!
わたしがまさに昨日から始めたやつ!
今年の45周年の会費で凍りついて、2度とこんな思いしたくなくて、決意したの。
タワーリシチ!※ タワーリシチつぶつぶ!
いっしょにがんばろーぜー。
野口さん60人、集めましょう。










※これわかる人『エロイカ』読んでましたね?
ALFEE comments(5) trackbacks(0)
二度詣で。
実は寛永寺では、前年のお札の回収も、絵馬の奉納場所も無くて、さて困った状態だったので、やっぱりお大師様のところへ行ってきましたのです。
無事、2018年のお札を返却し、おじぃたちの健康長寿を祈願した絵馬も奉納できました。

よっしゃーーー!
ケータイ見聞録 comments(2) trackbacks(0)
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
| 1/302 | >>