アル中たちのいるところ。−2017 秋の祭りは港のアルフィー・ヨコハマ・ヨコスカ−


一寸前のことも憶えてないのに
一年前のことなんて さっぱりわからないね
髪の長い男なら いちばん右に立ってるけどね
悪いね、他をあたってよ
アンタ、アルフィーのなんなのさ?

半年前にもやってたはずさ
アタイたちにもいいめを見せてくれたよ
超特急やSPYAIRのお客を沼に引き込んだってサ
そりゃもう大さわぎ
仁義を欠かかずにそういうことできるのさ
アンタ、アルフィーのなんなのさ?

ハマからショバ替えしたんだよ
あっちがしばらく使えなくてさ
去年の秋まで使ってたよ、3階席まで満杯にしてさ
改修が済んだら戻るんだろうよ
なんでそんなことを、なんて知らないね
アンタ、アルフィーのなんなのさ?

昨日の夜までそこにいたよ 汐入駅から歩いてすぐさ
オペラハウス仕様でさ 5階席まであるからオドロキさ
伝統文化じゃあないけどね それでもあそこでやるんだよ
どうかしてるね
アンタ、アルフィーにハマったね!



続きを読む >>
ALFEE comments(1) trackbacks(0)
このみなんです。
嵐ちゃんのツアーグッズが好みに合いすぎててつい妹に
「欲しい・・・」
と頼んでしまった・・・。

ウチとこもこういうテイストだったらいくらでも買うんだけどなー・・・。


でも全盛期のスマグッズのかほりがしている。
その他のエンタメ comments(2) trackbacks(0)
ペンギンでピピっ!
来月、ホールファイナル(私的)で名古屋に行くので、始動してすぐ会員登録してあったJR東海(西日本)のシステム『スマートEX』を使って新幹線を予約してみた。

これの何が嬉しいかってーと、ココよ、ココ!
(↓)

んだんだ、suicaで乗れちゃうところよ! つまり「チケットレス」。登録・年会費無料なのに!

ひゃー、べんりー!

次はJR東日本もこれを使えるようにして欲しいなぁ。
(さっき「新感線」のネタだったので、今度は「新幹線」のネタにしてみた)

時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
天海姐さーーーん!


今朝、目覚まし代わりに友人からの第一報。
きゃー、きゃー、きゃー!
とうとう『髑髏城』に天海さんが出る!
しかも古田さんとがっつり愛憎劇って!!
いやーん、どうしよう。
期待しかないわー。

SHIN-KANSEN comments(0) trackbacks(0)
やっぱり怖かった。


昨夜の放送、録画はしてあるんだけど、リアルタイムで見たのはラストの30分くらい。
それだけなんだけど、やっぱりゴジラは怖かった。
特に無人になった東京の街にじっと立ってる姿の恐ろしさときたら、なかった。
録画したもの、全部見る日はくるのだろうか・・・・。


その30分程度だったけど、見ていてものすごく「イヤなきもち」になったのも事実だった。
でもその理由がまったくわからなくて、昨夜からずっと自己分析中。
(いろんなジャンルのオタクが喜んでるだろうなぁ、というのも感じた)

その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
「さしすせそ」なんて知らねぇよ冬。


この「旦那を褒めろ」と根が同じなのがアレだな、ほら、もう市民権得たっぽくなった【合コン「さしすせそ」】。

すがぁ〜」「らなかったぁー」「ごぉーい」「ンスいいぃ〜」「ぉーなんだぁ」

・・・・・・書いてるだけで疲れる。

本気で感心できるなら素直に「さしすせそ」は口から出てくるけど、たいしたことないことだったり、こっちだってそのくらい知ってる(できる)ことも「すごーい」「知らなかった―」って言ってやらなきゃいけないのって、どんだけアホくさいんだろうか。
しかもこっち(♀)のほうがうわまわっていようものなら拗ねてみたり怒ってみたり、最終兵器として
「可愛げがない」
と言い放ってみたりする。

そんで、いつでもじぶん(♂)のほうが優秀であるという立場に居たいくせに、こと身の回りのことや生活力(家事とか)に関してはできない・やらなくていい、とかおもってて、意味が解らん。
どうせ威張るんなら、ほんとになんでも完璧にできてからにしろっての。


と、♂に対しては十数年以上前に見切りをつけたので、いまこうして、ここに居ます。


死霊のはらわたが呆れかえる comments(2) trackbacks(0)
ウ〇コのゆくえ。
第一報は、妹からのショートメール。
(エエ歳した姉妹がなんつー応酬をしとるのか)

そしたらネットでも話題沸騰だった。

てか、みんなあれを「ウ〇コビル」言うてて、わたしだけじゃなかったと安心した。

ということで帰り道確認してきたんだけど、日没が早くなっちゃったから夜景になってしまった(泣

覆いに隠されてただけのウ〇コ。
あのオブジェがこれほどみんなに愛されていたとは、アサヒビールさんもべっくらこいたことであろう。




続きを読む >>
どうでもいい話 comments(0) trackbacks(0)
チャレンジ1年生!


日本の楽団ではナンバーワンといわれているN響のチケットを、ここに出ている期間公演の中から取ってみました。
お初なので、いちばんリーズナブルな席です。
どんな音なんだろう、楽しみだなー。
オールドファッション comments(0) trackbacks(0)
アル中たちのいるところ。−2017 秋の国際フォーラムで観察される−

皆様こんにちは。
お出かけ日和の日曜をいかがお過ごしですか。
わたくしはいつものようにだらだらとしております。
とはいえ、昨日は秋祭りの国際フォーラムに参加しましたので、今日はその疲れをとっていると言い訳ができますね(岩手・久慈から遠路はるばる上京し、夜行バスで帰って行き、今日も仕事をしている友を前に同じことが言えるのか)。

さて、昨日の国際フォーラム。
関東に久しぶりに戻ってきたというので、こまかーいところを色々変えてきてたりして、かなりのすぺさるメニュー。あれもこれもの大盤振る舞い。
まさに「秋の収穫祭」でお得感満載! でした。
と同時に、そうした "恵み" をもたらしてくれる三柱の神に感謝せずらおれなくなるわけですよ。
しかも、しかも。
その神たちときたら、さっきまで我ら人間と一緒にワイワイ騒いでいたかとおもうと、いきなり天上へお戻りになり、ものすごい「御力(おちから)」を見せつけてくるんですよ、音楽という名の御力を。
我々しがない人間は、ひれ伏すしか、ありませんわな。
そんな神にけっこうな年数仕えている(?)我らだっても毎回の降臨で御力にやられちゃうんだから、「オリフェス」とやらで初めてその御力を目の当たりにした若者たちは、そりゃべっくらこくでしょう。
でも、こんなに褒められるとどうしていいかわからない我々。


ところで。
昨日の席は関係者席エリアに近かったんです。
で、たぶん隣の母娘連れさんもご招待か関係者だったとおもわれますのですが、お母様がなぜかわたしをファンの生態の観察対象に選んだらしく、ずーーと見られてて困ってしまったです。
わたしが跳んだりはねたり、賢さまのかっこよさに撃ち抜かれて崩れ落ちたり、ペンライトとり出すさまを、おもしろそうに見てらっしゃる。
えーと、お母様、わたし、無我夢中でノッてる感じですが、視界の端っこで見られているのを捉えているんですが・・・・・・。わたしよりステージのおじぃたちをご覧になってね?
こんなにじっくり観察されたのって、初めて仙台に行ったこのとき以来でなかろか。
いやはや。




ALFEE comments(5) trackbacks(0)
タオルはやっぱり今治。
(↑)ココアはやっぱり、のメロディーでどうぞ。


一昨年松山遠征をしたときに自宅用おみやでタオルを買うたのね。やっぱり愛媛来たからには「今治」のタオルじゃね? てことで。
でも正直に申せばそんなに「今治ブランド」に期待していたわけではなくて、わたし自身はタオルは吸水性重視だったから、水さえ吸ってくれりゃあ、たとえ新聞購読の特典モノでもよかったんだけど、帰京していざ使い始めたら、さあたいへん!
誇張でも思い込みでも名ばかりでもなんでもなく、ホントにすごかった「今治ブランド」!
ふんわり具合だけはすごいのにあんま吸水力がない、名を言えないブランドタオルと同等に柔らかいのに、でもこっちはめちゃめちゃ吸水して、なのにタオルの表面には水気が残らないという素晴らしさに仰天したのだった。

ということで、また今治のタオルが欲しいなあ、とおもっていたら、銀座に今治のタオルメーカー直営店があると知ったので、行ってみて、買うてきたのさ。
(いまばりよっきん)※クリックすると公式サイトへとびます。

メーカーブランドが「イデゾラ」で、シリーズは「ふわふわストライプ」ってやつです。
さすがにお値段は張りますけど、これがまた使い心地がよくてさー。
また買いに行ってしまいそうだわさ。
うーん、こういう贅沢を覚えてしまうと、もうあともどりできなくなるんだよね・・・。
桜・坂・高ネコたちもお気に入りのようです。


ありふれた日常 comments(2) trackbacks(0)
| 1/275 | >>