探さなくても見つかるウォーリー。
10月1日のピンクリボンツリーは、うっかり撮り損ねてしまったので、今回は雨なのに撮ったどー。
ウォーリーの赤白ボーダーシャツに青いズボンをイメージした、
特別コラボライティングを点灯します。
このライティングを街中で見つけた人はラッキーかも?
だって。

ところでなぜ今ツリーがウォーリーの色かというと、なんと今年はウォーリー生誕30周年なんですと。
で、それを祝ってスカイツリーとコラボした企画が開催中とのこと。
詳しくはコチラで。
SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
あっ、そう。
今宵もまた、スカイツリーが初めて見る配色だったので、なんだろーとおもいながら撮影。

んで、なんの色かなと調べたら・・・・・・。


ももくろ結成10周年特別ライティング、だってさ。

へー。
SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
最強パワーの色。
帰り道、ツリーのほうから何やら盛り上がってる音が聞こえてきたので見上げてみたら、初めてみる配色になっててべっくら!
うーむ。
現物はもっときれいなグラデーションなんだけど・・・。

ちょっとレンズ替えてみる。
うーむむむむ。
やはりホンモノの色の方がもっと濃くて鮮やかなのだが、再現できないなぁ。

レンズが悪いのだろうか。それともカメラの彩光機能が弱いのか。
いやいや、わたしのスキルが低いのか。
どうしたら見た目に近い色を取り込めるのか、坂崎師匠にお伺いしてみようかな・・・。


で。
そんなことよりなんのとくべつライティングかと調べたら。
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の公開を記念して
「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」をイメージした
特別ライティングを点灯します。
劇中で、6つ集めると全宇宙を滅ぼすほどの力を得られるといわれ
最凶最悪の敵サノスが狙う "インフィニティストーン" にちなんで
心柱を6色の光で彩ります。
だって!
わたしは「オバケジュース」をおもいだしたよ。

SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
桜舞い散る夜の途中。
残念ながら銀座の街には桜並木がないのです。
日比谷公園か京橋の手前まで行かないと、あの儚い立ち姿を拝むことはできないのです。
とまあ、そんなことはおいといて。
ただいまスカイツリーは桜の時期限定ライトアップでこんな感じ(↓)になってます。
『舞』というライティング。
公式では
桜の花びらが舞う美しさをテーマにしたライティング。
塔体がピンク色の濃淡で彩られ
桜の花びらのように白色の交点照明がきらめきます。
という解説ですが、これ、5年前にも撮ってて(リンク切れてて御免)、そのときには『咲』というライティングもあったのに、そういえばいつのまにか点灯しなくなってたことに気づいてしまった・・・・・・。

東京は明日か明後日には散ってゆくと予報が出ている今年の桜。
年々開花が早くなって、4月の新年度で始まるいろいろなことどもに合わせて満開になるさまは、もう見られなくなっちゃうんでしょうかねぇ。

みなさんの地元はまだ咲いてますか?

もう4月です。
さあ、春巻きも始まるよー!



SKYTREE comments(2) trackbacks(0)
新田さんのツリー。

2018年3月17日。
平昌パラリンピックノルディックスキー距離男子10キロクラシカル(立位)の勝者・新田佳浩選手を讃える金色ツリー。
スプリント・クラシカルでの銀メダルに続いての金。

奥さんと息子さんの喜びが爆発してたのが、新田さんの努力を物語ってるなあ、とおもった。
ものごっつ負けん気の強い人だよね。
いや、勝ちに拘らないアスリートなんているわきゃないか。

うん、おめでとうございます!
SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
ぐりむ君のツリー。

2018年3月16日。
平昌パラリンピックスノーボード男子バンクドスラローム(下肢障害)の勝者・成田緑夢選手を讃えた金色ツリー。

彼って、フツーに五輪競技にも出られそうに強いよね!
つか、もうオリンピックとパラリンピック、分けなくてもいんじゃね? とおもうんだが、なんか事情があるんだろうなぁ。

とにかくおめでとー!
SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
モモちゃんのツリー。

2018年3月14日。
平昌パラリンピックアルペンスキー大回転女子(座位)の勝者・村岡桃佳選手を讃えた金色ツリー。

これまで出場した種目でも全部メダル獲得して、ついに金メダル!
しかもなんか記録づくめらしいので、倍の倍の倍、めでたい。

若いって、やっぱり力強いよね!


SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
国際的「冬祭り−パラver.−」。

せっかくパラリンピックカラーなのにあいにくの靄。
すっきり映えたツリーが撮りたかったのになぁ。

とゆことで、またしばらく凄い技を見てコーフンしましょう。

SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
(勝手に)銀メダルツリー。
前職に比べて、早い時間に帰宅できることが増えて気づいたのだけど、スカイツリーが通常ライティングになる前(17:30〜18:30@冬時間)に白く輝いているのだ。
こんなふうに(↓)
静止画だとわかりづらいけど、ただ白くなっているだけでなく、塔外側のトラス部分(かけ網みたいになってるところ)に、まるで星が散りばめられたようにライトがキラキラ輝いてて、とてもきれいなのだ。
とりあえずズームアップしてみる(↓)
伝わるかな?

公式サイトによると
LED照明器具を最大限に近い明度で白色に点灯させ
輝くように明滅する交点照明と
展望台の赤がアクセントとなるシンプルな演出
だそうだけど、これはまさしく「シンプル イズ ベスト」ってやつだなあ、とおもう。

で。
この白さ、ぱっと見「銀」にも見えないこともないので、わたしが勝手に平昌五輪で銀メダルを獲得した各選手に捧げようとおもいますだ。

●フィギュアスケート男子シングル:宇野昌麿選手
●スピードスケート女子1000m:小平奈緒選手
●スピードスケート女子1500m:高木美帆選手
●スノーボード男子ハーフパイプ:平野歩夢選手
●ノルディック複合個人ノーマルヒル:渡部暁斗選手

おめでとうございました!
SKYTREE comments(0) trackbacks(0)
菜那さんのツリー。

2018年2月24日。
平昌五輪スピードスケートマススタート(女子)の勝者・高木菜那選手を讃えた金色ツリー。

なかなかけったいな種目でしたね。
スピードを競ってるはずなのに、ゆるゆる滑ってる姿がなんかおもしろかったです。
そして勝負タイムになって、高木選手がするりとインに入ったのはお見事でした。

おめでとうございました!

にしても今回の五輪はよく中継見たなあ。
もともと夏よりは冬のほうを見たけど、それでもこんなに見たのは初めてでした。
いずれも見応えあって、楽しかったです。
SKYTREE comments(2) trackbacks(0)
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
| 1/8 | >>