おっしゃるとおり!(おれも感涙中)








ちくしょー、かっくいいじーさんたちーー!
ALFEE comments(3) trackbacks(0)
せせせ、センセイッ・・・・・!
わたし、コッテコテ・カッチカチのマサラ―だけど今日のアルモバのセンセイの自撮りおさしんは、いったいなにごと?!?!?

画面が開いた瞬間、わたしでものけぞったわ。
姫の皆様の動悸・息切れ・眩暈度合いはいかほどだったでありましょうや。

ぜってーろくずーににはみえねぇっての。

ALFEE comments(3) trackbacks(0)
果たしてわたしは故郷で何処に座っていたのか?
いやその、タイトルはゴタイソウですが、なかみはたいしたこたございません。
いつもそうですけども。
ただ、先年の秋祭りの静岡公演の時の席がちょっとおもしろくて、でもそれって長いファン人生のなかで初体験で、じゃあわたしはこれまでこの文化会館でいったいどの席に座ってきたんだろう、とフトおもいまして。
ちょっとマーキングしてみるべ、とやってみたんでございます。

それがコチラ(↓)
クリックすると大きい画面が開きます。
※着色解説・・・座席を特定しないために、列で塗りつぶしています。つまり、塗られたエリアのどこかの席でしたよ、ということ。
緑の列は、そのエリアの席だけ2度座ってるから。



自身で意外だったのが、参加回数がそんなに多くなかった、てこと。
静岡市民文化会館での公演回数が55回というのに、34回しか行ってない。
もっと行ってると自負していたので
「あれ〜??」
て感じ。
そりゃ1984年〜1985年はチケットの取り方すら知らない、無知な田舎の小娘だったから仕方ないにしても、ツアーに参加し始めてからは、わりときちんと参加してきたつもりだったので
「なんかすみません」
というきもちになってしまいましてございますよ(この会場でやらなかったツアーもあるので一概には言えないのだけど)。

あともうひとつ。
席ってそんなにダブらないのね、てこと。
今回履歴を追ってて、同じ列・同じエリアだったのは1度だけ、だったので
「へぇ〜」
でありました。
わりと平均的に、下手・中央・上手と席が来ているのね。
なんか印象として上手側が多い会館、なんだけど(それはきっといつも一緒に観ているM姐のインパクトの為せる業!)。


ホールとしてはそんなに大きいわけでも、殊更小さいわけでもない、ごくごく平均的なキャパのところだとおもうけど、それでもまだ座ってないエリアのほうが多いわけで、このあと、どのエリアに座ることができるかしら? と今後が楽しみな反面、なんせ古い会館なので、いつ改修工事または建て替え工事が始まってしまって、使えない期間が来てしまうか戦々恐々としている、静岡出身者なのであります。

ALFEE comments(2) trackbacks(0)
今宵は貴方に。

ALFEE comments(0) trackbacks(0)
アル中たちのいるところ。ー2016がさるさるさるー

今回もまたまた深い時間にこんばんは。
今年一年のツアー終了を祝して、ヘラヘラ帰ってまいりました。

この一年、いいことがなかったと以前愚痴りましたが、神様が、さすがにこれでは可哀想だと同情してくれたらしく、最後の最後に幸せな時間を貰えました。


とにかくこの秋冬祭りほど、各曲が心にいちいち突き刺さるこてはかつてなかったことでした。
ほんとに支えられました。
決して忘れません、ありがとうございました。

これ以外言葉がみつからない。

ウチのおじぃたちが居てくれて、本当によかった。



ALFEE comments(3) trackbacks(0)
アル中たちのいるところ。−2016冬祭り・ブドーカンですよ!!−


かの番組は「星みっつ」が最高ランクだということですが、昨夜のステージはみっつどころじゃおさまらないでしょ。
いつつ、むっつ・・・・・・いやもう、無限大に星をつけましょうぞ(勘定奉行にお任せあれ)。
アラフォー以下の若いファンの皆様にはいまいちピンとこなかったかもしらんけども、ゲストのあのお方は、我々アラフィフ以上世代の人間には、すごい方なんですよ。
子どものころからそらもういろんな場面であの方を見て育ってきたんです。
そんなお方が、3柱の神とともにステージで歌ってる!! コントやってる!!!

うひゃーー!!!!

と、なるんです。
だから、若い皆様には「ぽかーん」状態だったとしても、クリスマスなんで、許してつかぁーさい。
君らも、少しは笑ったでしょ?


ということで、昨夜は年に一度、いっかいこっきりのすぺさるメニュー。
ちょうとくべつゲストの堺さんに全部もってかれた感も無きにしも非ず、でしたが、とにかく3時間半、濃密な時間をすごせたクリスマスパーティでした。
いやぁ、楽しかった。
これは毎年感じてることだけど、世間で開催されている数多のクリスマスパーティのなかで、きっといちばん楽しいぞ、と。
ゲームコーナーもビンゴもプレゼント交換なんかないけど、べつにそんなんなくても、ぜったいいちばん楽しいぞ! と、またおもったことでした。

来年のクリスマスイブもこうして皆様と共に過ごせることを願いますよ。



イエス様、誕生日おめでとう。


ALFEE comments(3) trackbacks(0)
アル中たちのいるところ。−2016冬祭り・ダンスホール武道館へようこそ−


神は居た。
みずからを“笑運三福神”と称し
「俺たちみたいにまじめでバカなバンドは居ない」
などと『バカまじめ』宣言までしてしまう神が3人、昨夜の武道館のステージには居た。
“完全に”は連れ去ってはくれてないけど、でもさんざっぱら笑って踊って浮かれて泣いて、とにかく感情を爆発させたおかげで、わたしにつきまとう疫病神はすこし、委縮したもよう。
さすが3人の神様の威力は凄い。
まことにありがたきことでござる(2礼・2拍・1礼)。

さて、そんなステージをご本殿として、今宵も拝んで来よう。
ダンスホールだけど、あそこはこの時期、最強のパワースポットになるのだから!
かしこみかしこみかしこみもうさく。














(これより下、毒文句あり。開く方心されよ)



続きを読む >>
ALFEE comments(4) trackbacks(0)
かみさまおねがい。
評価:
高見沢俊彦,鎌田雅人
ユニバーサル ミュージック
¥ 3,150
(2016-12-21)

2016年。
去年はニューアルバムに浮かれ浮かれて、そりゃあもう楽しかった。

けど、なんだ今年は。
いいことひとっ  つもありゃしない。
せっかく今年もアルバム出してくれたってのに。
山野さんの店頭ではSMAPの最後のベストアルバムのキャンペーンのほうが大々的で、でもそれは仕方ないと納得しながら、彼らの映像見てたら自身の現状までの内情にいろいろとダブってきて、なんやしらんがこころも凍える冬の街角的に泣けてきてしまったりして、ハタから見たらSMAPの解散が悲しくて泣いてる熱心なファン状態(昔は確かにそうだったけど)。

なんかもうやだなあ。
この連休と冬祭りで厄を全部払い落としたい。
払い落としてもらいたい。

かみさまがいるのなら、頼むから、わたしに憑いた疫病神を連れ去ってくれ。
さあ、これから武道館だよ、全員集合?!


ALFEE comments(0) trackbacks(0)
春だけど。
さあ、年末恒例アル中の“春”がやってまいりましたね。
と。
なんのためらいもなく「恒例」と書けることに改めて感謝しつつも、でも慌ただしいよね! 的に嬉しい悲鳴。

ということで、来春の「春フェスタ」(再来年は「春カニ」とかかしら?)、みなさんはどこに行きますのん?
(吾は青文字に参加したいです)
Best Hit Alfee 2017 春フェスタ

4/6(木)川口リリア メインホール
 8(土)宇都宮市文化会館
12(水)相模女子大学グリーンホール
15(土)広島上野学園ホール
16(日)広島上野学園ホール
22(土)ロームシアター京都メインホール(京都会館)
23(日)ロームシアター京都メインホール(京都会館)
26(水)市川市文化会館
29(土)桐生市市民文化会館シルクホール

5/5(金)下関市民会館
 6(土)倉敷市民会館
13(土)静岡市民文化会館
20(土)福岡サンパレスホテル&ホール
21(日)福岡サンパレスホテル&ホール
27(土)NHKホール
28(日)NHKホール


6/3(土)フェスィバルホール[大阪]
 4(日)フェスティバルホール[大阪]
10(土)いわき芸術文化交流館アリオス
11(日)名取市文化会館
17(土)富山オーバード・ホール
18(日)新潟県民会館
21(水)神奈川県民ホール
24(土)ニトリ文化ホール[札幌]
25(日)七飯町文化センター[北海道]
29(木)大宮ソニックシティ

7/1(土)名古屋国際会議場センチュリーホール
 2(日)名古屋国際会議場センチュリーホール

ほんとは相模大野も市川も行きたいし、いわきも行きたい。富山も行ってみたかった。
でも来春は私生活で環境がガラリと変わる(予定)なので、自粛せなアカンのだ。
ヘタすりゃかなけんも諦めなきゃならなくなるかもしれない。

でも、そういう苦しい状態は春ツアーだけ、にしたい。
夏からは、存分にライブに行けるように、頑張るよ。

みなさんには佳い春が訪れますように。

ALFEE comments(3) trackbacks(0)
アル中たちのいるところ。ー2016の秋祭り大団円ー

またぞろ深い時間にこんばんは。
今夜もホールツアーファイナルを祝して
「うぇーい」
とやってきましたよ。
はい、いい夜でした。
そして今年の秋祭りは、いろんな…そらもういろんな意味で記憶に残るツアーでした。
後年、2016の秋はあんなことやこんなことがあった年のツアーだったね、と。
しみじみ振り返る気がします。

というのはわたし個人の事情であって、ステージ上のおじぃたちはファイナルらしく、もう最後だから、なんでもやっちゃうもんねー、的に実にのびのび且つはっちゃけておられました。
ああいう姿、なんかむしょーにいとおしいです。

でもってもうファイナル迎えたから曲名も出しますけども、このツアーに於いては『LIBERTY BELL』の賢さまのお声が絶品すぎて毎回たまりませんでした。
この1曲を聴くがためにツアーに参加していたと言ってもいいほどに、素晴らしかったです!!
次点は『girl』の桜&坂のカラミ。
もうね、半ばお約束化してますけども、それでも坂さんの無駄にエロい指の動きは、たいていの女性のなかにある“腐女子”の要素を刺激するには充分でした。ご馳走さまでした。
その次は、途中からセトリに入らなくなってしまったけど『Going my way』。
この曲がこれほどココロに突き刺さるとは、てくらいにきました。
某会場ではこの歌のあいだずっと泣けて仕方なかったほどに、わたしを支えてくれてた1曲でした。ありがとうございました。

とりあえずこの3曲が、今秋ツアーの3本柱かなぁ、わたしとしては。
みなさんはいかがでしたか?

それでは冬祭りで、またお逢いしましょう。
ごきげんよう!
(^o^)/(^o^)/


ALFEE comments(0) trackbacks(0)
| 1/57 | >>