悪意のエネルギー。
嫌いなものを貶めてワルクチ言い合いたいために、情報拾いまくるそのエネルギー、ほんと、無駄。
死霊のはらわたが呆れかえる comments(0) trackbacks(0)
こんさる。
なにかを相談したいひとが、相談相手を求めるのは、わかる。
需要と供給が合致しているから。

でも、いまは必要としていないのに
「ほーら、有能な相談相手だよ! この人の言うことは正しいよ! 言うとおりにしていれば間違いないよ!」
て言われても・・・・・・。
特に、そう力説してる本人の言動がぜんぜん“それ”と一致してない場合は、信じられなくてとうぜんだとおもうんだけど。

アフリカの某国に靴を売りに行ったセールスマンの話も、コップに水が半分入ってる話も、もう、なんど聞いたかわからない。
でも、だから、なんだっての。

そもそも、そのての相談員が異口同音に唱える
「相手を変えることはできない 自分が変わらなければ」
てのも、おおいなる矛盾をはらんでいるわけで、でもその部分に気付かず
「だから君たちが変わらなきゃダメだよ! え、僕? 僕はもう次のステージに上がってるから必要ないんだ。君たちも早く僕のレベルまで来てくれなくちゃあ」
なんて言うんだからもう、トホホと笑うしかないわいなぁ。

きっと伝わらないだろうけど、相談相手がやってることって、わたしにとってはユーミンの歌をヘッドホンおしつけられて大音量で流されて
「ね、いい歌でしょ? 最高だよね! この歌を好きなら幸せになれるよ! え、アルフィー? ダメダメ、あんなの。ほんとうの幸せは僕らの提示するものだけだよ、いまの幸せは偽物だよ、僕は認めないよ」
てやられているに等しいんだよね。

疲れるなあ。

早く、秋祭り、始まらないかなあ・・・・・・。

あと4日。


死霊のはらわたが呆れかえる comments(0) trackbacks(0)
わたし怒ってます(猛毒注意)。
久しぶりに怒っている。
いやアンタいつも怒ってるじゃん、てなツッコミが来るかもしれないが、死霊の腸が煮えくり返って呆れ返ってほとほと情けなくなるほどのレベルで怒ったのが久しぶりだ、ということで。


例の「保育園落ちた」話である。
この件に対して(発見したくなかったのに発見してしまった)アル中のなかのネトウヨが、ほんとにクズなことをしてるのを見てしまい、怒って呆れて情けなくなる事態になっている。

そいつはとにかく典型的なネトウヨだから、日々の言葉は面白いくらいのテンプレに基づいていて、なるほどネトウヨとはこういうものかという観察対象としてはおおいにし甲斐のある部分もあった。
だが、いくらなんでも、今回の「保育園問題」に関してはさすがにウヨ的言葉は吐かないだろうなとおもっていた。
なぜなら、そいつ自身にも保育園に通わせているお子がおり、夫婦共稼ぎであるからだ(そういうことを本人が文字にしているので間違いではない)。
なのにそいつは、国会前での
「保育園落ちたのは私だ」
行動に対して、自身が大嫌いな政党・団体・主張が絡んだというだけで、あの女性たちを貶めるツイートばかりをRTしていたのだ。
それも賛同RTとして。

ネトウヨってのはここまで根性が腐るものなのか?

おまえの子どもは運よく保育園に入れただろうが、そうでないひとが居るのは本当なのに。
それで困っているのも本当なのに。
ただそこに、お前が嫌いな連中が入ってた、絡んできた、便乗してきたということで、彼女たちの行動を莫迦にできる、その神経がわからない。
なにかが違えばおまえの子どもも保育園落ちたかもしれないのに、そういう想像力を働かせることもなく、ただただもう、おまえがだいすきな政権与党及び時の宰相に対して声をあげたら、どんな立場の人であろうと許せない、そんな奴らは制裁を受けて当然だとでも考えているのだろうか。

再び問う。
ネトウヨってのはそこまで思考が歪むものなのか?

そしてなにより情けなく恥ずかしいのは、そいつは何かあるたびにお得意の
「フォロー外から失礼します」
を掲げて、あちこちへアル中であることをアピールしつつ
「それはこうですよ、こういうことですよ」
としたり顔で講釈垂れてることだ。
頼むから、やめてくれ。
ファンで居ても構わないし、コンサートに来るのも好きにしろ。
でも
「アルフィーファンです」
と名乗って、ネトウヨである素性を隠しもせず、世間に出ていくのはやめてくれ。
「アルフィーファンてネトウヨ多いの?」
なんてふうにおまえなんかと同類項の( )で括られたくないんだよ。
頼むから、おとなしくしててくれ。
ファンの質を問われるようなことは慎んでくれ。
おまえがいつも、おまえのだいすきなアイドルグループを嫌いなひとたちを罵っているときに使うフレーズ
「ファンはアーティストを映す鏡」
を、自身に言い聞かせろ。

と書いても本人には届かないだろうがな。
だが、今回はあまりに酷かったので書いた。
そしていつもなら下書き保存にとどめるところを敢えてアップした。
お目汚しになるのは重々承知、だったが、我慢できなかったので赦してほしい。


死霊のはらわたが呆れかえる comments(0) trackbacks(0)
だめだこりゃ。


これじゃあ少子化が止まるわきゃないよな。

つか、一般の皆様のなかにもこの議員の育休に反対してる人いるようだけど、そしたらもう、議員さんたちに、子育て支援をなんとかしろ、て言えないんじゃないの?
または言っても取り組んでもらえないよ?
いいの、そうなっても?

わたしみたいな勝手気ままな独身オババのせいで少子化が進むだ云々て言われてるけど、こうしてみるとそればっかりの所為じゃないようにおもうよ。

なんだかなぁ、この国。

だいじょうぶか?

死霊のはらわたが呆れかえる comments(0) trackbacks(0)
がんばれ、さしこ。
アイドルというのは偶像である。

このことは過ぎるほど、よぅくわかっている。
だから理想を構築し、それを体現させてナンボ、というのもわかっては、いる。
いるが、今回のさしこに対する処置には、未だこの日本のオトコドモの一定数内に根付く『処女神話』を思い知らされてげんなりであった。

自身のすきなアイドルの色恋沙汰なんて、昔には共演に選ばれた新人女優にカミソリ入りの手紙を送りつけてたジャニファン(ほんとに高校の同級生に居た)でさえ、今では
「で?」
っていうほどスルーできるくらいになったのに、男たちはまだダメなのか。
まだ
「誰のものでもない彼女」
もしくは
「(脳内)俺の彼女」
なのか。
というか、彼女たちのファンがそういうものだと思い込んでる仕掛け人Aの意識の「昭和」さに力なく笑うしかない。
過去の男性遍歴で“中央から地方へ飛ばす”て、なんだそのブラック企業みたいな体質。
そもそもオマエ自身、以前立ち上げた“会社”で、“社員に”手ぇ出して結婚したくせによく言うぜ、まったく。
彼女たちのファンに訊いてみたいよ、どうなの、この処置は? と。
「当然だよなー」
なのだろうか。
だとしたら日本の未来はまだまだ暗いよ、女子のみなさん。
ぜんぜん男は学んでないということだよ。
そうでないなら(そっちを希望するぜ)、少しは安心するけどね。

わたしは今まで別に彼女たちに対してはなんの感情も持ってはいなかったが(秋元才加はわりとすきだった。お笑いできるから)、この出来事で、さしこは生暖かく見守りたくなったよ。

さしこがんばれよな、博多でも。

ところであの野菜ジュースのCMはどうなるの?



死霊のはらわたが呆れかえる comments(3) trackbacks(0)
| 1/1 |