たぶん、負けます。
これ(↓)の誘惑に・・・。
こんなん、欲しいに決まってるやん!
組み立てて飾るねん!
路線図は平面でも眺めるのすきなんだから、立体なんてもう、しんぼうたまらーーーん!

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
ほんとにいらしたのね!

走り始めたと知ったのはまだ梅雨で、でもいつまで経ってもお目にかかれないから、泉岳寺よりこっち(東寄り)には来ないとおもってたら!

たら!!

キターーーε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

5500系!  新型車両!

めっさメカメカしい!


車内は新しい匂いがしてました。

でもって、やたらと吊革が多い。


いやあ、嬉しいなあ。

(この程度で上機嫌になるとはなんと安いヤツなんだか)

鉄子の道 comments(2) trackbacks(0)
行くぜ、熊本!−その2−
先日と変わらず、まだチケットが取れたかどーだかわからない状態なのに、時間ができると熊本のことをいろいろ調べてしまって、調べるたびに楽しみ度合の棒グラフが高くなっていきます。
いまは現地の路面電車(熊本市電)に乗るのがたいへんに楽しみなのですが、まあなんでしょう!
車体のバリエーションの豊富さときたら!!
こーいうのや

こーいうのや

こんな感じのだけでなく

レトロ感ただよう車体も

いわゆるラッピングも

水戸岡デザインの車体もある!!

他にもあらゆる色・意匠の車体が走ってるらしいので
こりゃもう、可能な限り乗りまくってカメラに収めたいですよ!


よくよく考えたら九州って、希少列車(観光列車)の宝庫だよね!!



鉄子の道 comments(2) trackbacks(0)
熱闘電車。
昨日、この(↓)車両にこそ乗りたい、と言ったばっかりでまさに「昨日の今日」!
いきなり乗れたーーーーー!!
車体にはなんのラッピングもないけれど、車内は夏の甲子園一色! 相葉ちゃんがたくさん!(なので写真がアップしづらい)


優勝旗の中吊りポスターはほんとに布っぽくて、お金かけてるなぁと感心しきり。
さすが100回記念大会。
とはいえこの猛暑。グラウンドも応援席も熱したフライパンのように暑いだろうとおもうと心配だよね。
いちばん気温の上がる時間帯は試合しないとか、できないのかねぇ。
うーむ。

この電車、もっとすいてる時に乗って、各大会の名場面の中吊りポスターを全部見たい。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
あーたたたたたた電車。

こっち(地下鉄)まで乗り入れてくれてるのかなぁ、とおもってたらいきなり来た!
そんで乗った!
車内はすべて『北斗の拳』



正直に申し上げればわたしは『北斗の拳』を読んだことはありません。
アニメも見たことありません。
だから作品自体にはそんなに思い入れはないけど、電車が!
電車がラッピングされたのなら、そりゃあ乗れたら喜びます。

でも。
もっと乗りたくて喜ぶラッピング車両が走っているじゃあ、ありませんか!



車額が相葉ちゃんで埋まってるのをこの目で見たいっす・・・。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
あなたに会いたい。
いつ、走ってんだよ?!
乗るどころかその雄姿もまだ見てないよ!
ほんとに走り始めたの?!

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
なんちゃってセレブ。
本日、上越公演に行くのにちょっと…いや、かなりおもいきった贅沢をしてみました。
じゃーん!

そです、噂のグランクラスです!
なんて分不相応なことをしているのでしょうか!
ひじかけのパネルとか、なんか凄すぎて!

最初、読書灯なんてどこが明るくなってるか、わからなかったわ(一番上の写真でシートの窓側ヘッド付近から伸びてる筒状のものが読書灯)。
そんでもってサービスでお飲み物が出てくるのよ。

飛行機みたいです。いやあ、あまりに贅沢で落ち着かないったらないわ(^◇^;)(^◇^;)
鉄子の道 comments(2) trackbacks(0)
待ちかねたぞ!
ばんざーい!
新しい車両そのものも嬉しいけど、それよりなにより嬉しいのは新型車両には、シート端に仕切り板がつく、ってことですよ!!
んもー、チョー嬉しい!! 
だってね、現在の車両(5300形)のシート端って、こんなんよ?(↓)
ね? これだと何が起こるか、容易に想像つくでしょう?

各鉄道会社があれだけ啓蒙してもなお、何が頑なにさせるのかしらないが、横位置のパイプ部分に、背中にリュック(とその類もの)を背負ったまま座るようにもたれかかるやつ、たとえ荷物を背負っていなくてもでかい図体でもうほとんど座ってもたれてくるやつ、長い髪をふぁさーっと揺らしながら半分座ってもたれてくる女子などなど・・・。
片側だけは赤の他人と触れ合わずにすむシートの端に座れたにもかかわらず、逆に不快な思いをさせられること多々、なのですよ(しかも全部他人の臀部)。
でも!

新しい車両が走り始めて、この5500形のシート端に座れたなら・・・!
もう邪魔な背中をどつきたい衝動を堪える必要はないのだわ!!
それがとにかく嬉しいのです!

これが走り始めるのは今月末。
早くお目にかかりたいものです。
わくわく。
鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
「S」は『Supreme(最高の)』のS!




営業運転は2020年かぁ・・・。
試験走行でもいいから見たいな。
春巻き静岡公演の時、走ってたらいいなぁ。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
ゆるクマ電車。
先日のキイロイトリ電車は、めっさ混んでいたので見送ったけど、真打ち登場の今日は!
そこそこすいてたので乗ったのだ。
中吊りもゆるいクマ。
(手ブレごめん)

でも実のとこ、わたしゃこのゆるいクマのことはなんも知らないのだった。


鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
| 1/6 | >>