あなたに会いたい。
いつ、走ってんだよ?!
乗るどころかその雄姿もまだ見てないよ!
ほんとに走り始めたの?!

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
なんちゃってセレブ。
本日、上越公演に行くのにちょっと…いや、かなりおもいきった贅沢をしてみました。
じゃーん!

そです、噂のグランクラスです!
なんて分不相応なことをしているのでしょうか!
ひじかけのパネルとか、なんか凄すぎて!

最初、読書灯なんてどこが明るくなってるか、わからなかったわ(一番上の写真でシートの窓側ヘッド付近から伸びてる筒状のものが読書灯)。
そんでもってサービスでお飲み物が出てくるのよ。

飛行機みたいです。いやあ、あまりに贅沢で落ち着かないったらないわ(^◇^;)(^◇^;)
鉄子の道 comments(2) trackbacks(0)
待ちかねたぞ!
ばんざーい!
新しい車両そのものも嬉しいけど、それよりなにより嬉しいのは新型車両には、シート端に仕切り板がつく、ってことですよ!!
んもー、チョー嬉しい!! 
だってね、現在の車両(5300形)のシート端って、こんなんよ?(↓)
ね? これだと何が起こるか、容易に想像つくでしょう?

各鉄道会社があれだけ啓蒙してもなお、何が頑なにさせるのかしらないが、横位置のパイプ部分に、背中にリュック(とその類もの)を背負ったまま座るようにもたれかかるやつ、たとえ荷物を背負っていなくてもでかい図体でもうほとんど座ってもたれてくるやつ、長い髪をふぁさーっと揺らしながら半分座ってもたれてくる女子などなど・・・。
片側だけは赤の他人と触れ合わずにすむシートの端に座れたにもかかわらず、逆に不快な思いをさせられること多々、なのですよ(しかも全部他人の臀部)。
でも!

新しい車両が走り始めて、この5500形のシート端に座れたなら・・・!
もう邪魔な背中をどつきたい衝動を堪える必要はないのだわ!!
それがとにかく嬉しいのです!

これが走り始めるのは今月末。
早くお目にかかりたいものです。
わくわく。
鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
「S」は『Supreme(最高の)』のS!




営業運転は2020年かぁ・・・。
試験走行でもいいから見たいな。
春巻き静岡公演の時、走ってたらいいなぁ。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
ゆるクマ電車。
先日のキイロイトリ電車は、めっさ混んでいたので見送ったけど、真打ち登場の今日は!
そこそこすいてたので乗ったのだ。
中吊りもゆるいクマ。
(手ブレごめん)

でも実のとこ、わたしゃこのゆるいクマのことはなんも知らないのだった。


鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
いえろーばーどとれいん。
品川からこっち(東部)には来ないとおもってたから、昨日いきなり入線してきてべっくらこいたのなんの。おもわず二度見したわ。
驚きのあまり、ボー然として写メするのが遅れてしまったぜ。


走り去るキイロイトリ京急。
いつもこうだよ・・・!
鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
憧れのBig Dipper.


いつかは乗れる、とタカをくくっていたらあっさり廃止になってしまった『北斗星』。
買わずにおれようか、てモノですよ。


付属のDVDは明日、見るんだー。
もいっこの付属の全国路線MAPも嬉しいのだった。
廃線の解説も載ってるんだよーーん。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
ペンギンでピピっ!−実践編−

suicaを自動改札機のICカードセンサー部にあてると、ピピっていって、この(↑)カードが出てくるよ。

有料会員サービスの「エクスプレス予約」をスマホで利用してる人には
「何を今さら」
な利用票だろうけど、そうでないにんげんにはべっくらだったです。
よくよく考えればすでに飛行機ではチケットレス(チェックインレス)で、こういう搭乗券出てくるのを経験してるのに、新幹線でこれが出るなんて・・・! となぜか感動してしまった。


しかも、である。
最初に往復を予約した時、じつは帰りののぞみは20分以上遅い号だったのに、おもった以上にはやく名古屋駅に着きそうだったので、その道すがら号数の変更をして(しかもガラケーから)、予定より早く帰京できちゃったりしたのだよ!
なんて便利・・・・!
そりゃビールも調子よくぐびぐびいっちゃうっつーの(単なるこじつけ)。

ただ残念なのは、このサービスは新幹線のみにしかなされないので、乗車券も新幹線の駅(例:東京⇒新大阪)間しか買えない、てこと。
駅の窓口や自販機だとたとえば今回の名古屋だったら、乗車券はJRなら23区内の駅と金山あたりで乗降車できるものが買えるけど、これはダメなので、新幹線の駅まで遠い場合はその分運賃が発生してしまうのだ。
なので、定期があるとかその他の理由で新幹線の駅までの運賃が発生しないとか、発生しても初乗り程度ですむ、じゃないと・・・なのだ。

ということで、そんなこんななもろもろをクリアしたと前提して、わたしはこの「スマートEX」を皆様にお薦めしたいのであった。
会費ナシ、登録も無料、と嬉しい面もたくさんあるし。
JR東海のみ、だけど、東京以西方面に遠征することの多いそこのあなた!
さあ、登録は今すぐ!
(クリックすると公式サイトへとびますぜ)


鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
2/40。
この場合、約分してはいけない。
40編成中2編成、てのがキモなのだから。


この車両が走り始めてだいぶ経つけど、乗車どころか、走る姿にすら遭遇できなかったのに、とうとう!

とうとう!!

乗れたぁぁあ―!!



時間帯の所為かそこそこ混んでたからこの3カット撮るので精いっぱいだったけど、ちょー嬉しい!
しかも凄いのは、下車した駅の反対側ホームにもう1編成の1000系が停まっていたこと!
凄くない? 40編成のうちの2編成が両方とも同じ駅に向かい合って停車してる、なんて!!
不運ではないけど無運なわたしにこんな僥倖が訪れるなんて、なんか怖いくらいだけど、素直に喜んで、浮かれたのだった。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
Get Your Lucky!



詳細はコチラでも。


限定グッズはともかく、このつり革にはお目にかかりたい。
城ホール遠征の時、チャンスはあるだろうか。
むむむ。
鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
©2004 瀬戸際日記Neo.
| 1/6 | >>