スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
来たかチョーさん、待ってたホイ!

ついに! ようやく! とうとう!! 
遠征民には朗報でござるよ! これまでJR東海のみでやってた交通系ICカードで新幹線に乗れるサービスがJR東や西などでも使えるようになるって!!
バンザーイ\(^o^)/! バンザーイ\(^o^)/! バンザーイ\(^o^)/!(三唱)

ということで、とっとと登録しました。
とはいえ東日本使って遠征する予定が春にはないんだけど、わたしには。
でも今春の仙台に行くアル中さんは登録するのがいいとおもうので、えきねっと公式サイトに行ってみましょう!

※こっちのサービスには、別のICカードでも一緒に予約できる、てのがあるのが凄いよ!(今のとこ家族だけっぽいけど)

時事刻々刻々 comments(0) -
私の頭の中の「男の部分」。

この人の投稿には共感するものが多いのでブックマークして楽しませてもらってる。
もちろん全部が全部「わかる、わかる」なことはなくて、その代表はネタバレに対するスタンスだったりするんだけど、その他にもたまーにこうして、この人の脳に存在する「男性部分」に「うーん」となっちゃったりする。

とは言ってもわたしの世代(1960〜1970年代生まれ)は、子どものころにはがっつり “昭和” の価値観−男性優位(という意識すらない)−で育てられたから、社会に出るときに男女雇用機会均等法があったとはいえまだまだ職場にはヌードカレンダーはあたりまえのようにあったし、お茶くみは問答無用で女の役割だったし、職場で男性から振られる下ネタには笑ってかわすスキルを要求されたし(意義など申し立ててはならないのは当然)、飲み会ではかいがいしく世話を焼く女が善しとされたし・・・と挙げればキリがないくらいだったので、どうしても「脳内男性」が抜けきれないのも仕方ないとおもってる。
わたしにもそんなことはまだまだあるから。

それでも今回のコレはちょっとがっかりだったなー。
とくに「おフェミちゃん」てさ。
Twitterにウヨウヨいるミソジニスト&インセル&オタクの言葉まんま使って同性を貶めようとするなんて、ダメだろ。
我々がいま、社会で被っている男性優位による理不尽や下品なことどもに
「やめてください」
と言えるようになったのも、先達の「おフェミちゃん」たちが、頑張ってくれたから、なんだけどわかってるのかな。
そして我々も、若い娘さんたちに、もっと苦しまずに生きていけるよのなかを渡すためにおかしいものはおかしいと言わないとならないのに。
だから言うのに。

ていうか。
自分のお気持ちだけを大事にしてはいけない。
みんなが並び立つ事を許容するのが多様性だべさ。
お前のお気持ちにだけ忖度しろってなぁ、通用しねえやな。
これ言っちゃったら「ネタバレするな」とはもう言えなくなるとおもうんだけど。
だって「ネタバレ見たくない」も「お気持ち」じゃんね、とわたしはおもうんだけど。
わかってもらえないかなー。
この人はもっと物事の本質を見抜けるとおもってたんだけど、違ったのかも。


とりあえず、みなさん、ご自身の脳内にはどれくらい男性が居るか、把握してますか?




時事刻々刻々 comments(2) -
25年。
1.17から25年。
あの日を体験した人々が当時のことを語った記事を新聞が載せているが、せつなすぎて読み進められない。
時事刻々刻々 comments(0) -
白地に赤い。

今夜のスカイツリーは今上さんのご即位を寿ぎ、国旗色です。
時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
吉兆。

即席電報のほうにアップした写真をこちらにもあげましょうか。

我が家からも、隙間からの垣間見ですが、今上さんが高御座に上がられたあたりで出た虹が拝めたのでございますよ。




ちなみにわたし、裳唐衣装束−いわゆる十二単を着たことありまして、そのときのエントリがこちらです。
『十二単を着てみました。』2016年1月4日
時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
三鉄がんばれ。
本気で来春あたり、乗りに行こうと計画してたのに。
あんなにがんばって復興したのに。
台風19号の不埒な悪行三昧、許せん!!

公式が義援金募ってるので、皆様、よろしければお心お寄せください。


時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
ルーモス!

危機管理意識が低すぎる我が家では、停電対策の発光物は普通の懐中電灯が2台のほかは、これしかないのだ。
ぜんぶ点けたらめっちゃカラフルでカオスなアホ住宅。
点けないですむよう祈るよ。

皆様もご無事でね。

ところで今年の夏のオクタブレスがもう点かなかったのに対して、2015年のヤツがまだ点いたのがべっくらですよ(2014年のやつはさすがにダメだった)。
電池の種類が違うんだろうけど、技術の差って如実ね。
時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
これもひとつの。
30年余。
イメージソングを大好きなバンドが担当してるからと、大阪国際女子マラソンを見続けていたら、普通にマラソン観戦がすきになってしまっていた。
これもいわゆる『アル中あるある』ではなかろうか。

みんなも見た?

時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
天に還った名馬。

今夜、これ見る。
悲しいぜ。

時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
私の太陽。

先日来の《古事記関連書物読み直し強化週間》の続きでちょうどこの本(↓)読んでた。
“私” という樹齢52年のへろへろの木は、発芽させてくれたのは両親で、根っこと根幹は松谷みよ子さんに育ててもらい、成長に必要な光合成のための太陽光はおセイさんーこと田辺聖子さんから与えられ、どうにかこうにかここまで来たとおもってる。
ので、この訃報はとても悲しい。

私の、平仮名多用の文章はおセイさんの影響であるし、また、古典への親しみを深めてくれた感謝もある。
とにかくおセイさんから受けたものの大きさは語りきれないほどだ。

心からの哀悼と御礼を捧げたい。


時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
| 1/25 | >>