ジャパン・ガールズ・コミックス。
この記事はミレイさんの『モヘンジョダロの朝』に……TBはしてません、というかできません(T_T)。
なぜなら先様のサイトはTB機能をオフにしているので。
なので私がひっそり勝手にTBしたつもりー、で。


“マンガ好きですか?”

好き、でぇーーーーす!
どわい好きです!
もうこんないい年齢(とし)なのに、まだ読む。
しかも少女マンガ。
(こころはいつでも少女)


まずは、私の年代の方々なら、未だにコミックスの初版を持っている方もいるのでは、と予測される名作を。

◆キャンディ・キャンディ
◆はいからさんが通る
◆エースをねらえ!
◆ベルサイユのばら
◆風と木の詩
◆生徒諸君!
◆ポーの一族
◆スケバン刑事
◆ガラスの仮面(未完)

この作品群への解説は不要、と存ずる。
みなさん、それぞれの深〜い思い入れがあるハズ、なので。


ところで、私の少女マンガ誌遍歴は、というと

週刊マーガレット
 ↓
なかよし
 ↓
花とゆめ・少女フレンド・りぼん
 ↓
花とゆめ・別冊マーガレット
 ↓
花とゆめ
 ↓
別冊花とゆめ

となる。

花とゆめ、には実に20年以上にわたってお世話になったことになる。
幸運な(?)ことに、この雑誌を買い続けたおかけで、古くは『パタリロ!』『スケバン刑事』、近年では『ぼくの地球を守って』『動物のお医者さん』『赤ちゃんと僕』等の人気作品の連載初回から最終回まで(『パタリロ!』は終わってないけど)をリアルタイムで読むことができた。
密かなる自慢である。

そんな“花ゆめっ子”な私の、最近のお薦め作品。

◆英国戀物語エマ
 19世紀のイギリスが舞台。
 メイドとジェントリの坊っちゃんの身分違いの恋愛モノ。 
 コミックビーム連載。
 たぶんマイナーだと思うけど、好きなテイストでハマる。

◆百鬼夜行抄
 異形のモノが見えてしまう飯嶋律と従姉妹の司が巻き込まれる
 ありふれた日常に潜む超常現象を描く(敢えてカテゴライズするなら)
 怪奇モノ。
 律の家来尾黒と尾白がプリチー。

◆桜蘭高校ホスト部(クラブ)
 おもいっきり同人誌的なのだが、ハマってしまった。
 ヒロイン・ハルヒの鈍感さがどこまで続くのか、見物だ。

◆HUNTER×HUNTER
 だんだんグロ度が増してきたけど、目が離せないのである。
 クラピカが、光一に似ており、たまらないのである。

◆プライド
 アイスホッケーのマンガではない。
 一条ゆかり先生の最新連載作品。
 声楽を学ぶふたりの女を中心に、ゆかり先生お得意のドロドロ人間模様が
 描かれていてワクワク。

◆正義の味方
 徹底した利己主義・権威主義・拝金主義で底意地の悪い姉に、
 いつも振り回される妹は、そんな姉の行動が必ず誰かに幸せをもたらし
 ゆえに姉の世間的評価は上がる一方……という不条理に悩み続ける。


そんなところでござる。
お時間あったら、掲載誌・コミックスを探し当てて読んでみて貰えると、嬉しいのであった。

更にみなさんのお気に入りも教えて貰えると、もっと嬉しいのであった。

よろしこ。
オタクの血が騒ぐ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/4241
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>