『されどSMAPを愛す』


スマ友さんに見せる約束があって、おおむかしの新聞記事を漁っていたとき、出てきた。
おもわず、発掘作業の手が止まってしまった。

ほんとうはこの記事をずっと探していたようなきもちになってしまった。

なんと言うか。
単に“懐かしい”では衝撃は大きすぎたし、だからって“思い出したくもない”ということでもない。
このことがあったから、いまがあるわけで、でもこの年のライブDVD『ウラスマ』は封印に近い状態にあったりもしていて、とてもとてもフクザツな思いが絡まりあった、ある種の“かさぶた”みたいなものが、わたしにはあるんだなぁ、と。
改めて感じてしまった。


この記事が掲載されたのは2001年10月7日号の【婦人公論】。
しかも発売日は9月22日。
奇しくも東京ドーム公演の初日であり、吾郎殿下に起訴猶予処分の決定が下された日でもあった。
わたしが目にした範囲だが、この日ドームに来たひとたちは、みなこの雑誌を手にして、貪るようにこれを読んでいたものだった。

わたしは、この記事をどんなきもちで読んだのだったかなぁ……。

さすがにそこまでは覚えていないけれど、これを大事に保管しておこうと思ったことは覚えているし、
実際に大事に保管していたわけだ。折れたりしないよう、ファイリングまでして。

こうしないといられないほど、当時のわたしは、やはり不安だったのだろう。
吾郎ちゃんはきっと戻ってくる。スマップは大丈夫。
そう言ってはいても、どこかに拭い去りきれない不安を、感じていたんだろう。

健気やなぁ。←自画自賛。


いまあらためて読み返してみても、こころのいろんな部分にズキュンズキュンとくる。
記事のサブタイトル(?)の
【アダルトファンにも衝撃】
には
「もともとスマにはアダルトファンが大半ですけど、何か問題でも?」
てな感じのツッコミを入れたくなったけど、アイドルのファンは若者――という概念にはカウンターパンチ的に効く言葉の選択なのではある。

そして記事中に登場するファンの方々も(記事当時)34歳、43歳、57歳だったりする。
でも、このみなさんが、素晴らしく素敵。
そしてなによりスマップが大好き。
このときの事件にもめげないで、ポジティブでエネルギッシュ。
きっと当時のわたしは、このみなさんのポジティブさに救われたんだと思う。
この記事を、護符のように、感じたのかもしれない。


あれから5年が経とうとしている。
護符は、いま、ほけほけとスマライフを送っているわたしに、かさぶたの存在を再認識させるために、ふいに出てきたのだろうか。
あんた、忘れちゃいけないよ。SMAPがそこに居ることを当然だと思いあがったりするんじゃないよ。
そんなことを伝えるために。
――考えすぎだぁな。




この記事が掲載された【婦人公論】はバックナンバーがあるので、この記事を読みたい方はコチラ>>>のページにある<バックナンバー>から。
また、この記事を書いた作家の牧野節子さんのHPはコチラ>>>
【牧野さんからのメッセージ】を遡っていくと、この記事に関する思いも読めまする。



SMAP総研 comments(5) trackbacks(1)
Comment








夏葉様
いま頃になって、
TBをご快諾下さったこと、ブログを訪問して下さっていると
コメントをいただいた事に気付くという、
ホントにぼぉ〜っとした奴なのでございます。
ありがとうございました^^
from. Aya | 2006/03/27 21:02 |
>Aya様
なんという喜ばしい偶然でしょうか。
わたくしの巡回先にAya様のサイトもあるのでございます。
こちらは、基本TBフリーですので、迷惑など感じるはずもございません。
またいらして頂ければ幸いです。

>緋絽乃様
あの分厚い雑誌の中ではページ数も少ない記事だったので、あまり話題にならなかったかもしれないですね。
リーダーはきっと忘れてなどいないでしょう。

>ゆきこ様
ゆきこ様は“あの名古屋公演”に行っていたんですよね。
わたしも、この日初めて慎吾が吾郎ちゃんのことを言ったのが印象的だったのを覚えています。
それでまた泣けたから。
ええ子や……慎吾は。
from. 夏葉 | 2006/03/21 18:41 |
私もこの記事は記憶にないです。
たぶん読んでないかな・・・と思われます。
ただこの日覚えているのは、
それまでずっと吾郎ちゃんについて何も言わなかった慎吾。
彼が初めて「吾郎ちゃんの分まで頑張るぞ」と言った事です。
慎吾班的視点で申し訳ないですが・・・

ウラスマは名古屋からずっとピンクとグリーンのペンラを二本持って、応援してましたね。
ずっと忘れる事はないけど、あえて思い出したりしない。
彼らの活動の中の一頁って感じですね。
from. ゆきこ | 2006/03/21 01:56 |
私はこの記事、記憶に無いの(^^ゞ
あの日、吾郎ちゃんファンの仲間の為に中居君と吾郎ちゃん
二枚のうちわ持って集まった事は覚えているけれど・・・
今、何事も無かった様な5人の笑顔を見ていると「其の事」は抹消したくなるけど、忘れない事が必要なのかもしれない!!賢明なリーダーは決して忘れてないでしょう

from. 緋絽乃 | 2006/03/19 16:25 |
はじめまして。【忘日記】のAyaと申します。
こちらのURLを、勝手にリンクさせていただいちゃいました。
事後のご連絡で申し訳ありません。
ご迷惑な際にはご連絡いただけますでしょうか。
ほろ苦い思い出ではありますが、
今の彼等の活躍が有るからこそ、
当時を懐かしく思い出せる事ができるのだと言うことを、
感謝しなくては・・・と思っています。

from. Aya | 2006/03/19 09:53 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/4407
今朝は、家族が出張で留守。 だから、「ルーズなモーニング」 コーヒーの大きなマグカップ片手に、いそいそとSmapブログ様めぐり。 見つけてしまいました、 [瀬戸際日記様] の『されどSMAPを愛す』 いっきに記憶が。。。2001年10月7日号の【婦人公論】
| 【忘日記】日頃の憂いを忘れさせてくれる日記、「忘文」に由来しています | 2006/03/19 09:43 |
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>