ダーウィンさん、ごめんなさい。
スウィートチリのwanさんから【進化バトン】なるものをタッチされました。

ほんとにたくさん、バトンがあるのに驚き桃の木です。

で、どういうバトンかというと……


<第161代目進化バトン>
※気に入らない質問を一つ削除して、新しい質問を一つ加えてください。
進化バトン[○代目]の数字をカウントアップさせて下さい。

◆今現在携帯の待ち受け画面に使っているのって何?
◆テンション上げるために聴く歌は?
◆今1番ドキドキすること
◆この人が出てるTVはつい見ちゃう、という有名人
 (特別ファンだという有名人以外で)
◆個人的に薦める漫画作品
◆今年の目標
◆最近自分の中で流行ってること
◆好きな芸能人を使ってドラマを作るとしたら
 どういう役をやらせたいですか?
◆消す質問
◆無責任にバトンを5人にばらまいてください


にゃるほど。
廻るたびに質問がひとつずつ変化していくので【進化バトン】と、ゆーのだニャ。
納得ー。

ということで、回答は以下に。

<第162代目進化バトン>

◆今現在携帯の待ち受け画面に使っているのって何?
 機種に予めプリインストールされていたものです。
 だって佐藤可士和さんのデザインなんだもの。
 佐藤氏のデザインだから、ずっと『携帯持たないゾ!』だった主義を
 変えたんだもの。

◆テンション上げるために聴く歌は?
 年末の大掃除のときには、おじさんバンドのアルバムを
 ランダムにコンポにぶち込んで再生させます。
 コブシ振り上げのノリが、掃除にはもってこい、なのだ。
 そうでないときには、あまり聴かないなあ。
 どうしても、のときはスマの『Jive』と『People Song』。

◆今1番ドキドキすること
 単純なんで、いつも何かするときはドキドキ☆ワクワクしてます

◆この人が出てるTVはつい見ちゃう、という有名人
 (特別ファンだという有名人以外で)

 つい見ちゃう、という時点でファンだとおもうのだが……。
 なので、特に居らぬ。

◆個人的に薦める漫画作品
 遠藤淑子作 『だからパパには敵わない』

 カーラ教授と並んで『花とゆめ』全盛期を支えた(と個人的に信じている)作家・遠藤先生の名作のひとつ。
 コミックス奥付の作品紹介より概略を記すと
このお話は母を亡くした少女・植村十子(うえむらとおこ)が寂しさにも負けず、祖母と継父の3人で手を取り合い生きてゆく愛と感動の人間物語(ヒューマンストーリー)……のハズだった。が、この継父(パパ)が
 ?アメリカ人、?仏田舎料理店経営、?でも料理は下手……というインチキ野郎。実際パパの周囲には妙な事件が絶えず……】
 とあるが、パパはそんなにインチキなヤツではなく、とても一途で純粋でなかなかオトナなヤツなのだ。
 そして義理の娘・十子もそんなパパを心の奥では父と慕っているが、なかなかそれを表に出せないでいて、そんなふたりを中心に巻き起こるドタバタな毎日を描いた、ホームコメディなのである。
 むろん、幾度もホロリとさせられたりして、心温まるのも請け合い。
 
 遠藤作品は名作揃いだけど、あえてこれを薦める理由は、以下の質問でお答えしてます。

◆今年の目標
 漢字検定を受ける

 ↑
 wanさんからのバトンなので、ここは【今、気になって仕方ないこと】にしないといけませんでした。
 とゆーことで仕切りなおして

◆今気になってしかたないこと
 ウチのセンセイが参加したゲームの放送が、いつあるのか?(@スマスマ)

◆最近自分の中で流行ってること
 ゲルマニウム温浴

◆好きな芸能人を使ってドラマを作るとしたら どういう役をやらせたいですか?
 上記でお奨めした『だからパパには〜』のレイモンド・植村を中居さんで!
 レイモンドはアメリカ人だけど、そこはソレ、日系二世とか三世にするとか、帰国子女にするとか、アレンジして。
 十子役は特に思いつかないけど、ボーイッシュな顔つきの子でないといけないのは確か。
 中居さんには、こういうコメディタッチのドラマがいいんじゃないか?
 コントっぽいほうが、本人も照れずにできるとおもう。
 
◆消す質問
 バトンの定義にある“気に入らない”という言葉を変えてもいい?
 だっていい言葉じゃないでしょ。
 単純に【質問をひとつ変化させて】でいいじゃん。

◆無責任にバトンを5人にばらまいてください
どなたでもご自由にお持ち帰りください。


というのがわたしの【進化バトン】と相成りました。
wanさん、いかがでしたでしょうか。
あんま、面白くなくてスマンどす。
でもまた、面白いバトンがきたら、よろしこー♪

Webバトン comments(1) trackbacks(0)
Comment








夏葉さん。こんにちは。
お忙しい中、バトンを受け取ってくださいまして、ありがとうございます。

実は…遠藤淑子作品を読んだことが一度もない私です。
白泉社の作品は、当時けっこう読んでいたにも関らず!
久しぶりにマンガ喫茶に行って長時間過ごしたくなりました。(笑
中居さんのドラマは、私もコメディで見てみたいですね。

「消す質問」の”気に入らない”はまさしくその通りですね。
言葉ひとつで、印象の善し悪しが大きく変わります。

楽しく拝読させて頂きました。
ありがとうございました♪
from. wan | 2007/02/04 14:51 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/4610
<< NEW | TOP | OLD>>