それは“クセ”ではなく。
わたしの持ってる三斉堂発刊の『とっさのことわざ・慣用句辞典』には【犬が西向きゃ尾は東】の同意語で【坂崎がギターを弾いて喋る】という項目がちゃんと載ってるので、そのことはクセではなく、あまりにもとうぜんのことなのですよ、木村さん!

と言っても、それを“クセ”と書いたのは某テレビ誌なのでありますが。

でもそうか。そうなのか。
ギター爪弾きながら喋るのって、難しいんだ。知らなんだよ。
だってあのおじさんたち、フツーにそうするんだもん。ぜんぜん難しそうじゃ、ないんだもん。
木村さん、新たな発見をくれてありがとう!


歌はよかったですネ。
たぶんキーがスマたちに合っていたんでしょう。
皆が自然に、そして丁寧に歌っていたのがとても良かった。
スマもこういう楽曲を優しく歌える年齢になってきたのだニャー。

途中木村さんが、坂さんをじっと見つめていることに、なぜかわたしが照れてしまい確信したのですが、わたしはおじさんたちがスマに絡むと、スタンスはアル中の度合いが大きくなってしまうようです。
こんなんではわたし(我々)の大望であるところの【おじさんたちのビストロ来店】が現実になった日にゃあ、落ち着いて番組を見ていられないでしょう(でも叶って欲しいのだ〜)。


あ。【和幸】の東京公演、行きまス。



そういえば中居さん。
『あの素晴らしい愛を〜』の歌詞の意味が、この歳になって解るようになったと、仰いましたな。

そうですか。

深いお言葉ですな。





※一応お断りしておきますが、冒頭の辞典はフィクションです。


ALFEE&SMAP comments(3) trackbacks(0)
Comment








>wanさん
まぁまぁまぁまぁいらっしゃいませ(こちらでわたしが座布団を差し出します)
粗茶ですがどうぞ……。

歌、よかったですよねー。
ほんと、キーがスマに合ってたと思いますです(力強く)。
しかも木村さんが坂さんとハモってたーーー!!!

嬉しかったですねぇ(しみじみ)。

>ゆうこ様
いい曲でしたでしょ?
アレは新曲ですのよ。


ライブ、すんません。
アル友さんの強運のおすそわけなのです。
本当に有り難いことです。
行って参ります。

from. 夏葉 | 2007/09/05 00:24 |
前回はハンドルネームを間違えたゆうこです。

1曲目、すごくいい曲でしたね。
あれ、聞けるんですかね〜。それはうらやましです。
from. ゆうこ | 2007/09/04 13:30 |
こんにちは。
昨日はお疲れ様でした。(ぺこり)
幸ちゃんのクセは、ファンにとっては当然ですよね。
だって幸ちゃんだもん!です。(笑

歌。私もスマさんに合っていたと思います。
3曲も歌ってくれて、嬉しかった!
これでまた一歩、近づきましたね。ふふふvv

和幸の東京公演いかれるんですねー。
私は迷ったあげく、取りませんでした。
昨日の見たら、ちょっと後悔。(苦笑
楽しんできてくださいね♪
from. wan | 2007/09/04 10:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/4760
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>