チケット自慢。
おじさんたちの武道館ライブのチケットが届きました。
このチケットを手にすると、ほんとに年末だなぁ、と実感致します。
なんせもう、人生の半分以上のクリスマス時期は、このライブで過ごしておりますからね。
(誰!? 寂しいヤツとか言ってるのは!)


んで。
チケットのエピソードとして、わたしは最初のライブ体験がこのおじさんたちだったせいで、他のアーティストの方々のチケットが主に電算チケットであることにのちのち、べっくらこかされた、というものがあります。
だって、初めて手にしたチケットは電算じゃなかったんだものっ。
だからアーティストのチケットというのは、こういう凝ったものだとおもいこんでしまったのだもの。

でも当時はこういうチケットのほうが珍しかったみたいで、他の名だたる有名アーティストのライブチケットは、ほとんどが電算だったのですよ。
(わたしが知る限り、デザイン的に凝っていたのは他にはチェッカーズくらい)
だからおどろいたのでした。

いまはどうなのでしょうかね。
スマ所属のJ事務所のチケットは、数年前からすべてのグループ共通のデザイン・サイズだったりしているくらいなので、どんなアーティストもチケットに意匠を凝らしているのかな?


とは言え、わたしは所詮おじさんたちのファンなので、チケットの凝り具合は他のアーティストの方々に負けていなくてよ! と叫びたい。
毎年の春・秋ツアーと別々のチケットデザインなのよ!
夏のイベントなんて、めっちゃ変わり種のチケットの宝庫なのよ! と。

でもわたしが残してあるチケットすべては出していられないので、今回はわたしのお気に入りと“いわくあり”のものを数点、見ていただきたいのでありますよ。



まずはコチラをご覧くださいましな。

おわかり頂けるでしょうか。
BIGEGG=東京ドームの“こけら落とし”公演のチケットでございます。
うちのおじさんたちは一時期『こけら落としのアルフィー』と言われまして、関東エリアに新しくできるホールなんかの一番乗りをしょっちゅう任されたのですが、これがそのハシリです。
いま、スマたちがドーム公演できるのも、おじさんたちがこの日のあと
「ま、なんとかなるんじゃないでしょうか?」
と言ったからなのですぜ!
(この日の音響はほんっ    とに、ヒドかったのよ。今はすごくマトモになった)

それからこのチケット。

この年代としては破格の¥8,000−というチケットでした。
なんかの賞に絡んでいて、多数来日していた外国のアーティストのチケット代に合わせたら、こんなんなっちゃったのです。
そのお詫びなのかどーかは知らないのですが、真ん中のポッカリあいた空間には、実はテレカが付いていました。
(しかし、わたしはこのライブに行けなかったのでした。半券、残ってるでしょ?)



ところでそんなおじさんたちのチケットの歴史にも、何度か電算チケットのライブもありました。
いちばん哀しい事情だったのは、米軍キャンプ地での夏のイベントが急遽中止になってしまった年。
0(ゼロ)からやり直したため、残念ながら電算チケットになったのです。
でもこのライブはなぜ電算だったのかなぁ。
覚えてるアル友さん、フォロープリーズ。


さて。
いわくありのチケットはここまで。
あとはわたしのお気に入りベスト3をご紹介して、本エントリを締めますです。
長のお付き合い、ありがとうこざいました。

★お気に入り第3位 1987春ツアー

★お気に入り第2位 1990春ツアー

★お気に入り第1位 1996秋ツアー

この第1位を抜くチケットは、(わたしの中では)未だ出てきてはおりませぬ。



ALFEE comments(5) trackbacks(0)
Comment








>ふみ様
このような辺鄙なところへよくぞ辿りついてくださいました。いらっしゃいませ。ありがとうこざいます。
しかもアル中でいらっしゃるとのこと。
嬉しいです!

チケット画像の中にふみ様のお気に入りはありましたでしょうか。

武道館、盛り上がってまいります。
よろしければ、またお越しくださいませ。

>T’sT様
えっ、全部一緒なの?!
さすが我が友よ。
1位は不動だね、いまんとこ。
またこういう雰囲気のデザインにしてくんないかね。

85年の春は、わたしはまだライブに行ってないんだよ。
こんどチケ見せてね。

武道館3DAYSの夜、いっぱい話しましょう。

>ようこ様
1位は同じ! やっぱり!
これはほんと、素敵ですもんね!
88年、というと『TIME SPRIT』、高層ビル群の後ろの満月、ですか?
あれもナカナカですよね。

わたしもようこさんとまったく同じで、こういうチケットが一般的であると、ずっと思っていました。
いま発行される電算は、わたしはチケとは思わず
「チケットとの引換券」
と位置づけております(爆)

>マダム様
洋楽(外タレさん)のライブチケは、やっぱりお洒落だったのですね。
かなりたくさんチケットをお持ちではありませんか?
レアものとかもありそう。
よろしかったら今度コレクションを拝ませてください。



from. 夏葉 | 2007/12/12 21:48 |
あら、素敵ですね。
ホント、今頃のチケットは味気無い。
私は洋楽ファンで、電算になる前からコンサート行っていますが、かつてはアーティストの個性がありました。大概はツアーロゴが多かったけど、手描きの雰囲気が残っており楽しかったですよ。
自分が行ったコンサートのチケットはコレクションしていますが、電算のはねぇ・・・【行った!】という証拠かしら?
高い料金取るんだから、ちょっとは工夫して欲しいものです。
from. マダム | 2007/12/11 16:25 |
こんばんはー。
私も1位は一緒ですよ!
ジグソーパズルはいまだ実家のお部屋に飾られてますし(笑)。
あと、88年のも好きですね。

私の場合も初めて手にしたのが彼らのチケットだったので
かなり長いこと、これが当たり前であると思ってました。
どうやらそうではないと分かってからは「えっへん!」という感じでしたね。
実質電算になってからも、会場でメモリアルチケットを配ってくれてたのも
拘ってるんだなあと嬉しかったものです。

from. ようこ | 2007/12/11 01:04 |
おぉ〜!BEST3は一緒だね。
嬉しいねぇ〜。
そうだなぁ〜、3位。
85春か86秋や2000春、96春ってのもありかなぁ〜。
いっぱいありすぎ!(苦笑)
チケットホルダーを見たけど、結構ギリギリまでイベンターF(東京)は原券だったのだな。
何かさぁ〜…話したい事いっぱいだよ。
ドームもAMAもコケラのことも。

メモリアルチケットを作ってくれている…それだけでもタイヘンな事なんだよね。

電算チケの件…当時聞いたような気もしているけど、なんだったかなぁ〜。@JPG
私も知りたぁ〜い!(^^;
from. T's T | 2007/12/10 22:27 |
初めまして。吾郎のブログを巡ってたらたどり着きました。
私もおじさん達のファンを長年やっております。
チケットの画像、すごく懐かしかったです(^^)
諸事情により、あまりおじさん達のライブには参加できないのですが、武道館ライブ楽しんで来てください。
from. ふみ | 2007/12/10 21:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/4813
<< NEW | TOP | OLD>>