おむすびコロリン☆
まぁ、まぁ、まぁ、まあ!
久々にミラジェンヌの血が騒ぐニュースじゃ、ございませんことッ?!
       ↓


(写真をクリックするとasahi.comのページへ飛びます)

ええ、もう、これでハイにならなかったら、ミラジェンヌと自称することなかれ、っつーよなニュースですわよ。
わたしなんて、興奮しすぎて逆上せちゃって、昨夜は寝付いてしまったわよッ(うそ)。


この、【戦国武将・上杉謙信の養子・上杉景虎】が、我らをミラジェンヌたらしめた作品

炎の蜃気楼(ミラージュ) (コバルト文庫)
炎の蜃気楼(ミラージュ) (コバルト文庫)
桑原 水菜

の主人公なんでゴザイマスのよ!
ムヒョー☆
ヽ(^。^)ノ(^◇^)\(~◇\)(/◇~)/\(~o~)/
(ムヒョー、な状態を、ひたすら顔文字を使って表現してみました)


このおにぎりが出土した“鮫が尾城跡”は、むろん、行きましてよ。
でももう、10年以上は前のこと。
春日山城跡ほどは山道も整備されてなくて、ほとんどけものみちのようなところをえっちらおっちら登ったものです。
懐かしいなぁ〜。
ところでこのおにぎり、いったいどのあたりから出土したのでしょうかね?
本丸跡付近? それともおにぎりだけに米蔵跡?

どちらにしても、景虎様が食そうとしたのかもしれないわけで、なんだかとても、せつな〜くなってきますわな(それはミラジェンヌだけ)。


ちなみに次の大河ドラマ『天地人』は、この家督争い(御館の乱)で勝利した上杉景勝の家来・直江兼続(かねつぐ)が主人公なので、きっとその乱のこともドラマで描(えが)かれるとおもうのですよね。
そしてとうぜん、我らが景虎様も……。
ということで、このキャスティングがもう、ドッキドキなんですよ。
誰になるのかなぁ〜。
発表された暁には、わたしの血相が変わるかも、知れません。

さてこのおにぎり、新潟県立歴史博物館(長岡市)で展示されるとのことですが、期間限定なのかしらん?
見に行きたいのだけども。

その他のエンタメ comments(4) trackbacks(0)
Comment








>えいじ様
お馬さんネタ、わたしの予想があまりにもダメダメだったのも一因でしょうか。
スミマセンです。

タイミングとしては、ホントにジャストですね。
去年はガックンが謙信として盛り上げ、来年は妻夫木君。
新潟(上越地方)は意気軒昂ですね。
このおにぎり、ホントに見たいです。
そして三郎景虎役はいったい????

>もも様
わたしの髪って、そこかよ!!(爆)
だったらもっと長い時の写真を、今度見せたるわ。べっくらこくわよ。
鹿児島は、やっぱり幕末に活躍したイメージですよね。
戦国時代のことはわたしも不勉強なので、調べたいですね。

>マダム様
そうなんですよ、妻夫木くんなのですよ。
ですので、わたしの関心は三郎・景虎様の配役に集まってます。

竜門氏の小説は読んだことがないので、読んでみようと思います。
吾郎さんが商人……紀伊国屋文左衛門???
from. 夏葉 | 2008/01/27 00:04 |
直江兼続さんは妻無木(字が違ってるかな?)くんですって。あとの配役は分りません。
私は竜門冬二氏の小説が良かった。密かに中居さんにやらせたい・・・と思っております。

五郎くんねぇ、殿様や武将より商人じゃないかなぁ。
from. マダム | 2008/01/25 19:06 |
夏葉サマにもこんな長い髪の時が
あったのね…(失礼なヤツめ)

そっちに気を取られてしまってたわ(笑)

今年は大河ドラマが篤姫だから
ちょっとは歴史的ものに触れていこうかと
思ってますのよ。
意外と鹿児島も歴史的穴場スポットが
あるのかもしれないっす。
from. ももぷぅ | 2008/01/25 09:40 |
夏葉さま、お久しぶりでございます。
お馬さんの話題にいまいち乗り切れず潜伏しておりましたが、この話題となれば、ええ、出てまいりますともっ。
このタイミングで出土とは、地元もNHKも大喜びなのでは?見に行きたいですねぇ。
んで、三郎役を誰が演るかで、ドラマを見るかどうか決める予定であります。
from. えいじ | 2008/01/24 00:38 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/4833
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>