改めての所信表明。
先日コメントを書き込んでくださった山下さんから
『なんかいきなりアクセス不可となって、コメントの書き込みもできないんですが』
というメールを頂戴し、べっくらこきました。

いの一番(死語)で、
『わたくしは、そのような処置を致しておりません』
という返信をしましたが、まてよ、今まで実は誰もそうしてメールくれなかっただけで、何回かそんな不都合があったかもしらんぞ、と、不安に駆られ、改めてここの運営方針みたいなものをお伝えしておこう、とおもいました。


だいたいのことはプロフィール欄に書いてあるとおりですが、確認のため。

◆リンク・コメント・トラックバックはフリーです。
(ただしスパムと判断したもの※は容赦しません)
◆web上に何かを発信している以上、何があっても仕方ないと覚悟を決めております。
◆しかし私個人はURL晒しや炎上煽り行為等を嫌悪しているため、絶対に行いません。

そしてここからをプロフィールにも追記します。

◆スパムや世間の一般常識を著しく逸脱しているコメント※以外は、こちらに書き込みくださった異見・意見を一方的に、理由も記さず、削除は致しません。
◆また、異見・反論の書き込みをくださった方をアクセス拒否するようなことも致しません。
*なので、もし、アクセス拒否を受けた場合は、速やかにメールフォーム(右サイドメニューの【Mail】)でご一報ください。
◆当方のコメント欄に於いて、私以外の方同士での意見交換は容認します。
(罵り合いになった場合はそれなりに処置します)

※スパムと、世間の一般常識を著しく逸脱している、ことの判断基準は、私個人によるのものです(よそ様ではOKだった、は却下致します)

以上のこと、含みおきの上、今後ともよろしくお願い致します。


★アクセス拒否が発生する事例として、ご使用のパソコンがネットに常時接続でない場合に、取得したIPアドレス(ホスト)が、以前スパムを置いていった先のものと一致してしまった場合、あり得るかもしれません。
ただ、それはコメント書き込みとトラックバックのみの拒否です。
★もうひとつのアクセス拒否は、巨大掲示板にはられたURLから飛ぼうとした場合です。
こちらに対しては、アクセス拒否のシステムを利用しています。


ブログ道 comments(3) trackbacks(0)
Comment








>まきねぇ様
いやー、わたしなんて、なんにもしてないほうだとおもいます。
今回山下さんに
「書き込めません」
と言われて、ほんとに久々にアクセス解析を見たくらいですから。
きちんと管理されている方は、もっとちゃんとされていますから。

>山下様
今回のものは書き込めていますので、やはり昨日はなんらかのエラー(バグ?)だったのだろうと思います。
こういうエラーが発生しうることを教えて頂き、ありがとうございました。

それと、何かの基準を示したほうがいい、というのも一理あるのですが、そうすると
「書いてなかったじゃないか!」
てなことにもなりそうなので、それは敢えてしないことにしています。
でも、もともとここは議論系でないし、わたしのアホアホな趣味のことを書いていることのほうが多いので、
今まで一度も管理人権限を発動させなくて済んでいます。
これからもそうだといいなぁ、と願うばかりです。
from. 夏葉 | 2009/01/16 23:22 |
さてこれは書けるかな?
この件については実にご丁寧なお返事を戴いています。「何度かアクセスしてみてご確認ください」とのことでしたが、当日は何度かやってみたもののダメでした。ブラウザによってはスパム扱いされていることが確認できたので、何かの理由で誤判定でもされたのでしょう。
それから「世間の一般常識を著しく逸脱している、ことの判断基準は、私個人によるのものです」というのはちょっと問題が(笑)。 自分の感覚を世間の常識というなよ、という批判はしばしばあるからです(ex.無断リンク禁止問題)。きちんと何かの基準を示したほうがよい気がしますね。
ところで、風呂に続いて「中間の人も助かるトイレの男女平等」も思いついたのですが、 風呂の時点で夏葉さんの「平等への嫌悪感」を説得できなそうなのが感じられるのが残念なところ。こういう「平等への否定」は男女どちらにもあるのでしょうね。
from. 山下 | 2009/01/16 09:45 |
ふぇ〜っ(*´Д`)=з
ブログ運営って、大変ですねぇ…。
ずぼらな私には、到底出来ませんわ。
夏葉さん、尊敬致します。
from. まきねぇ | 2009/01/15 21:50 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5117
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>