スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
ギターの王子様へ。


センセイ、誕生日ですね。
今日は坂さんがはしゃいでいるのでしょうか。

おめでとうございます。

わたしは、叙事詩的世界観から紡ぎだされるセンセイの歌詩がとてもすきです。
時に、どうしてここにこの言葉を! と、驚愕すら覚えます。
そんななかの、しんぼうたまらんほどすきなのが

砂漠に還って行く 生命のすべての記憶だけ残して
   @『Arcadia』

です。

「すべての命の記憶」、でなく「命のすべての記憶」。
少しの違いのように見えるけれど、スケールは断然あとのほうが大きく、果てしない時間の流れを感じさせてくれて、なんでこういうふうに書けるのかなー! くー!!(最初のビール飲んだあとみたいに)と、たまらないわけです。

これからも、そんなジンジンくる言葉たちを拾い出して、わたしを幽玄の彼方へ誘ってください。

改めて、誕生日おめでとうございます。

ALFEE comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5182
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>