ま、そんなもんだろ。

2007年9月21日 第一刷発行 講談社
『OL進化論』27巻 70頁より(C)秋月りす


『OL進化論』が、モーニングという男性向けコミックに掲載されている関係からか、時々この作品には男性に対しての秋月さんなりのアジが描かれていたりするんだけど、この一本もそういったなかのひとつ。
まあ、オッサンども(特に政治家)の本音なんてこれに近いとおもっておけば、生活に汲々としたことのない首相の言葉なんて、屁でもない。

我々オンナは黙ってちゃぶ台をひっくり返してやりぁいいのだ。
時事刻々刻々 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>emi様

思い切ってのコメント書き込み、ありがとうございます。
わたしは独り身ですが、それでも子育て(しかもふたり以上)に相応しい環境じゃないよなぁ、というのはわかります。
そして政治や社会の主導権を握っている多数派の男性たちの根本に
「女を結婚させ、家に閉じ込めれば子どもは産まれる」
という、ワケの解らない信念がこびり付いているのを感じます。

わたしが感じるくらいですから、実際に育児をし、働いている女性のみなさんはもっと苛立ったりするでしょう。

今、オトコの子を育てているお母さんたちに頑張ってもらいたいです、わたしも。
from. 夏葉 | 2009/05/11 21:22 |
こんばんわ。いつもまロム専ですが。これ、当たってると思います。
男性が結婚でほしいものが「若いママ」や「S○Xつきの家政婦」だとほんの少しでも思ってるから少子化になるんじゃないですか?
二人で働くなら家事もきっちり半分、子育ても介護も半分やる覚悟をもってほしい。専業主婦だって家政婦じゃありません。
と思う、結婚25年になる私。
今の若い親が男の子を自立できるように育てたら20年後にはもう少しましな男性集団が育って、出生率も上がるかもしれませんね。
from. emi | 2009/05/10 21:59 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5205
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>