あの頃のNHK。
ブクマもしましたがこの記事を読んでえらく懐かしい気持ちにさせられましたよ。
小学生だったわたしが、初めて第1話から最終話まで、ちゃんと全部見た大河ドラマでしたから。
まだ鎌倉幕府の詳しいこととかは勉強してない(してたのか? 単に覚えてないだけ?)し、歴史ファンでもなかったから、単純に物語が面白くて見続けられたドラマ、ということになります。
いま思い返すと、なにがそんなに面白かったのだろう、と首をかしげますが、当時のわたしは何かを感じたのでありましょうな。

しかしまあ、ブクマのコメントにもありましたが、NHKは、かなりの費用をかけて作ったドラマのVTRを保存してなかったんかい! とツッコミたくなる現状ですのね。
まだ他にも探してるとは。
んで、その作品のなかに『プリンプリン物語』まであるなんて!!

ちょっとーーー! あの名作のVTRをとっておかないってどーゆーことやねん!!

『プリンプリン』の人気は凄かったんだぞー、当時。
わたしの通っていた中学に限れば視聴率は70%は超えていたはず。なんせクラスの大半は見ていたんだから。
なのでみんなして『オサラムームー国歌』とか『アクタ共和国国歌』とか歌った。わたしは『世界お金持ち倶楽部』の歌がだいすきだった(今でも歌えるぞ)!
そんでルチ将軍の決め台詞
「わたしの知能指数は1300!」
というのを物真似したり、なにか言われるとモンキーの
「ウッキー!」
でかえしてみたり
「予感です、予感がします」
などと火星人ごっこしてみたりしていた。
結局のとこ、プリンプリンの出生の秘密があきらかにされたのか否か、に関しては記憶がないのだが、とにかくこの作品はそれほど輝かしい思い出を持つ、名作なのだッ!

それを……それを……保存してないとは何事だぁぁああああああ!!

はっ。
ちょっ……まさかNHKさん?
『プリンプリン』だけじゃなく、それ以前の人形劇、♪ひゃらーりひゃらりこ ひゃりーこひゃられーろ♪の『笛吹き童子』や、♪とべーとべー、はばたけ紅孔雀ー♪の『紅孔雀』(「ガタルーペ!」 「コテモク!」も印象深い)や、「我こそは玉梓の怨霊〜(ヒュードロドロ)」の『里美八犬伝』も保存してない、とか……言わないでしょうね??

やめてくださいよ、頼みます。
いま挙げた作品群は、わたしが子ども時代に大いに楽しませてもらった、たいせつな物語たちなんですよ。
21世紀から見たらすでに【古典】の域に入るお話もあるけれど、やはり名作は名作。
やたらハデで戦闘シーンが多くて、メカやグッズが先行のいまの子ども向け番組とは違う、純粋に物語として面白かったあの頃の番組を、後世に残せない、なんてことは絶対にしないで欲しいです。

だからどうか、ちゃんと番組を見つけて、保管してください。

でなきゃ受信料、払わないよ。
名作探訪 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>tamiyさん

いらっしゃいませ!
いつぞやにそちら様へお邪魔した折には暖かく迎えて頂きありがとうございました!
このような辺鄙なところへ訪れてくださっているとのこと、感謝感謝です。

『プリンプリン』を、やはり見ていらっしゃいましたか!
あ、アクタ共和国じゃなくて、アクダでしたっけ? そのへんの記憶が危なくなってます。
他にも確かにいろんな歌がありましたよね。
シドロとモドロのテーマも。
懐かしいですよね。

よろしかったらこれからもご贔屓に。

from. 夏葉 | 2010/02/12 22:12 |
今晩は!

初めましてではないのですが‥(^^;
よく?覗かせていただいてます!

NHKって‥へぇ〜ヾ(--;)ぉぃぉぃって
思ったので‥。

それと‥プリンプリン物語!懐かしいです。
私も‥アクダ共和国の歌や世界お金持ちクラブの歌!

歌えます!!((o(^-^)o))
他にも‥ボンボンのお父さんのことを聞く歌?とか‥
ヘドロのテーマ??とか‥ありましたよね!

一気に甦ってきました。
from. tamiy | 2010/02/11 20:46 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5368
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>