悲しかったスクールガール。
先日の記事に
『少女マンガのような高校生活を夢見ていた』
と書いたら
「それはいったいどのような高校生活なのでありましょうか?」
との問合せを頂きましたので、恥ずかしながらお答え致しまする。
(と、その前に。同記事に久々にスパムでないTBを頂いたのでびっくりしました。反映が遅くなり申し訳ありません)


さて。
では参りましょうか。
あ、そだそだ。
言っときますけど、わたしの高校時代は1980年代ですから。
現代の感覚で読まないでくださいね。
「生まれてないからわかんない」
と言うような若い方(たぶん居ないとおもうけど)は、両親とか親戚とか学校の先生に当時のことを訊いてみてくださいまし。
それと『少女マンガ』は、【りぼん】とか【なかよし】、【少女フレンド】、【別マ】あたりの世界と考えてください。
わたし自身の愛読誌は【花とゆめ】でしたが、当時はフツーの『少女マンガ』とは言えない世界観を持っていたので、これは省きますです。

それから表記方法は、まずは憧れの事例を挙げ、次にその理由(根拠)で、それが叶ったか否かを○×で現します。
×の場合はその要因を簡単に説明します。

では再び参りましょうか。


【瀬戸際的少女マンガのような高校生活】


・フタのある靴箱 
 これでラブレターとかバレンタインのチョコとか
 誕生日プレゼントのドキドキを味わう ⇒×
 ×…靴箱にフタなんぞ無かった。単なる棚だった。
・中庭でお弁当 
 仲良しの友だちと芝生の上でお弁当を広げる光景が憧れだった ⇒×
 ×…中庭が無かった。
・学食のランチ 
 憧れの先輩を見つけて近くに座る! とか
 人気ランチメニューの争奪戦とかやってみたかった ⇒×
 ×…学食が無かった。
・電車通学 
 他校のカッコイイ男子を見つけて楽しみたかった ⇒×
 ×…自転車通学者が8割を占める学校だった(もちろんわたしもチャリ通)。
・学校帰りに喫茶店とか甘味店 
 いかにも高校生っぽい行動におもえたから ⇒×
 ×…帰宅途中の寄り道禁止、という校則があった。
 それに校則違反して寄ってもおでんとか、かき氷を出す駄菓子屋さんだった。
・活発な生徒会活動。そんで会長がカッコイイ 
 王道中の王道のエピソードを体験してみたかった ⇒×
 ×…生徒会があるのか無いのかわからんような学校だった。
 なので会長の顔もほとんど知らなかった。
・文化祭で模擬店とか出してクラスで盛り上がる 
 これも王道エピソードだから ⇒×
 ×…文化祭は部活単位の展示・発表会のみだったから。
 クラス単位の参加は無かった。
・体育祭の準備で盛り上がる 
 同じくの理由 ⇒△
 △…実行委員だけが準備するのだが、少しは手伝ったから
・女子生徒たちのアイドルの男子がいる 
 これが無くてなんの高校生活だ! という話。先輩なら尚良し。 ⇒×
 ×…おらんかった!!
・友だちと同じ人を好きになってひと悶着 
 こちらもザ・少女マンガ的エピソード ⇒△
 △…わたしじゃなく友だちが渦中に入ったので相談役だった。
 (脇役人生)
・とにかく恋愛でゴタゴタ 
 ティーンの生活の大部分を占める話 ⇒?
?…ゴタゴタはしなかったけど、好きな先輩はできた。
 でも玉砕した(フラレ役)
・とにかく友情でゴタゴタ 
 同じく ⇒◎


と。
まあ、こんなもんです。
え? つまらん?
そりゃあ、あーた。わたしの憧れる範囲なんてこんなもんですわよ。
重要なのはシチュエーション、なわけですから。中学生とは決定的に違う! と言うね。
特にわたしの中学は、市内でも有数の“荒れてる”ところだったので、高校に行ったら、もうバラ色の青春が待ってる! とおもったのですよ。
でも、現実は……という話です。

けどねー。
ラブコメや、純愛ロマンスもののような高校生活には無縁だったけども、友情モノ、に関して言えば、素晴らしい高校生活だった、と言えますのよ。
高校で見つけた友だちとは、今でも付き合いが続いている、たいせつなたいせつな宝ですからね。

くだらんネタへのお付き合い、ありがとうございました!

ありふれた日常 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>CHARADE様

コメントすみません。
当方は、TBに対してのコメントを求めてはおらず、原則フリーの姿勢でおりますので(詳しくはプロフィール欄をご一読ください)、もし次回TBして頂けるような記事があった場合はお気遣い無くどんどんなさってください。
ありがとうございました。
from. 夏葉 | 2010/02/19 22:32 |
お騒がせしました。1980年といえば僕の高校時代は既に終わっていましたね。【別マ】【花とゆめ】なつかしい。「エリート狂想曲」が別マで「ぱずるゲーム・ハイスクール」が花とゆめだったか……? んで楠桂が書いていたのが【りぼん】でしたっけ……?
from. CHARADE | 2010/02/17 23:06 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5375
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>