スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
赤い紙の魔力。
このよに、未だ見ぬもの・行けぬ場所は数有りますが、そんな場所のひとつであったアウトレットモール、というところへ昨日わたくし、ついに行ってきましたでございます。
なんせ平素からあまりブランドには拘らず(そりゃ好きなブランドもありますが)、年がら年中アウトレット的な価格で販売しているうにくろとかにお世話になってるので、アウトレットに行く必要性を感じていなかったわけで、でもなんか楽しそうな話を聞いていると、一度くらいは行ってみたいものだ、とおもっていたことを妹に申しましたらば
「なんだー。行ったことなかったの? じゃあ連れてってあげるよー」
てなふうに話がまとまり、彼女のJファン活動の合間の昨日、ちょいと足を延ばし、某リゾート地にあるそこへと赴いたのであります。

まず、率直な感想としては
「なんかわからんが、凄い」
でした。
広い敷地にたくさんのブランドショップが軒を連ね、そこを大勢の人びとが行き交い、妙な熱気と少しの倦怠が入り混じる空間。
わたくし、おもわず気圧されそうになりました。

あと感じたのは、普段からブランドものの服やら靴やらバッグをちゃんと見てないと、どれがどんだけお得になっているのか、が、とんと解らない、ということです。
わたくしのような人間からしたら、陳列されている商品の値札を見て
「これのどこが安いのだろうか……???」
そう首を傾げること頻繁なのでありましたが、時折は
「おお。これこれ。このくらいのお値段であってこそ、アウトレットというものであろうよ」
というお品があり、ホッと安心したりも。


そんななか、某高名な小物ブランドのショップでの出来事でありますが、そこは入り口にて、赤いカードを配布しているのでした。
そのカードには
『このカードで店内表示価格より30%レジにてお値引き致します』
そんなような文言が印刷されておるのです。
わたしもそれを受け取って、店内を見て廻っておりましたところ、やや奥まったところに【期間限定商品】というポップと共に【60%OFF】の立て札を掲げた台座が鎮座しており、その上に色が異なった同デザインのバッグが。
ややこぶりで、トートバッグのようなそれは、なかなかにわたし好みのデザインだったため、手に取り値札をチェック。
そこには¥50,000弱の価格が表記されていたのですが、まずここから60%OFF。
そして更にこの赤いカードで30%OFF……。
普段から計算が苦手なので、なかなか頭の中に電卓の液晶部分の映像が再生されないのですが、それでも頑張って計算すると……。

ゲッ! もの凄くお得!!!

この瞬間、わたくしの中から“冷静”という言葉が消え失せ、それと入れ替わるように
(買わないと損。買わないと損。買わないと……)
この呪文で脳内が埋め尽くされてしまいました。
恐るべし、赤いカードの魔力。
わたくしはもう、そのバッグを手に、いざレジへ向かわん、という勢いのところでしたが、どこからか
「早まってはいけない!」
という声が聴こえ、ハッ、と我にかえりました。
そしてどこかへ飛んでいっていた“冷静”が戻ってきて
(買ってもいいが、このバッグはいつ使うのだね?)
わたし自身に問いかけるのであります。
そうだ、そうだ。
このサイズではまず通勤には使えまい。かといって弁当入れには贅沢すぎる。さらにサブバッグを使う習慣は無い。
……ということは、ほとんど使わない、ではないか!
おお、危ない!
わたくしは慌てて、手にしていたバッグを陳列台座に戻しました。
そして『レジにて更に30%OFF』カードを妹に
「このカード怖い。魔法にかかるから怖い」
と、押しつけて、まだ商品を物色する彼女を置いて、ショップの外へ避難したのであります。

いやぁ、恐ろしい威力ですね、あの赤いカードは!
通常なら、まったく興味の無いブランドなのに、60%OFFと更にレジにて30%OFF、の呪文で危うく購買しそうになるとは!
ほんとうに戦慄致しましてございますよ。
我が妹は逆にその赤いカードの値引き力を存分に使い、お眼鏡にかなったバッグを買っておりましたのでこのカード、やはり使うべきものが持つカードだな、と痛感しました。
わたくしは、ダメですね。
あー、怖かった。


でも他のショップでは有意義な買い物もできましたので、初のアウトレットは、たいへんに楽しく、よい体験になりました。
総合的に、面白かったです。


ありふれた日常 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>まきねぇ様

レスが大幅に遅くなり申し訳ございません。

アウトレット。
どちらかというと、体験しに行った、という感じでしたが、楽しかったです。
にしても、××%OFF、というのは、恐ろしい呪文ですね!
よく我に返ったとおもいますよ、今でも。

王子と坂さんは夏にも出てきてくれるので、お姿を拝めますが、わたくしの賢様は秋までお目にかかれないのが悲しゅうございます。
FANTバンドはなにやらお台場に出るとか。
まあいんですがね。
from. 夏葉 | 2010/07/04 19:23 |
アウトレットモール・デビュー(^O^)おめでとうございます。
存分にお買い物を楽しまれたようですね。
『割引』…あぁなんて魅惑的な響きでしょう!
抗うのに必死(苦笑)ややもすると負けてしまいますわ。
誘惑に打ち勝った夏葉さんの精神力は素晴らしい!

私も近隣のアウトレットモールへ、年に数回行きます。
好きなショップが最初は1軒だけだったのに、今では10軒ほどに増えました。
今もセール中だから行きたいんですけど、DVDやら王子ソロやら出費が嵩むので、行けません…。
そういやFANTAバンドも何かしらやらかす気配です…。

from. まきねぇ | 2010/06/21 23:03 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5472
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>