カバー流行りと言うのなら。
評価:
山上路夫,阿久悠,安井かずみ,東海林修,船山基紀,大野克夫,宮川泰
ユニバーサルJ
¥ 1,613
(2005-09-07)



◆収録曲目
 カサブランカ・ダンディ
 ダーリング
 サムライ
 憎みきれないろくでなし
 勝手にしやがれ
 ヤマトより愛をこめて
 時の過ぎゆくままに
 危険なふたり
 追憶
 許されない愛
 あなたに今夜はワインをふりかけ
 LOVE(抱きしめたい)



某日。
仕事関係の知り合いの車に乗せてもらっていたとき、BGMにジュリーが流れていて、『勝手にしやがれ』のイントロが聴こえた途端、わたくしは我を忘れ、この春のツアーのNHKのときのように
「きゃーーーッ」
と悲鳴をあげてしまい、えらく驚かせてしまったわけなので、そのことはお詫びしつつも
「この音源、何ですかッ?! アルバムですか?! だったらタイトル教えてください。わたし、買いますから!」
えらい勢いで訊ねましてございます。

そうしてお教え頂いたのがこのアルバム。
早々にゲットだぜ!(ピカー)という次第ですが、いんやー、いいですねぇ、やっぱしジュリーは!!
特にこれら収録曲は『ベストテン』でよく聴いていたので、懐かしさもひとしおでございますな。
それにしてもダントツでいいのは『勝手にしやがれ』。
何度聴いても素晴らしいです。
まあ、アタマの中では知らぬ間に賢様の歌声にすり替えられている部分もあったりするんですが、ですから尚更わたしは求めたいです。

賢様!

ジュリーのカバーアルバム

出して!


と。

なんでも昨今はカバー流行りだそうですね?
あっちもこっちもにっちもさっちもどうにもカバー・カバー、ということで、どうかひとつ。
賢様に出して頂きたい!
『勝手にしやがれ』と『危険なふたり』は、我等にはお馴染みですが、『時の過ぎゆくままに』とか『サムライ』とか、賢様の歌声で聴いてみたい。
きっと死ぬほど素敵でしょう(想像するだけで鼻血が出そうだ)。
『カサブランカ・ダンディ』も、ボルサリーノスタイルで歌って頂けたら、失神ものです。

あ。
なんだったら別にジュリーにこだわらなくてもいいですよ?
この春ツアーで歌ったやつを集めても。
そうなると『うぃーあーざちゃんぴよん』や『じょにーびーぐっと』も入りますねッ。

どうですか。
ひとつ考えてみては頂けませんでしょうかね?

とは言え、賢様ご自身にお願いしても
「俺はいいよぉ。だって休みなんだから」
と仰るでしょう。
(なにせ妹に『アルフィー事典特典CD』を聴かせたら、たった一度、1時間弱の内容なのに、「このひと(賢様のこと)、仕事嫌いなんだね」と見抜かれてしまうほどですから。トホホ)

ということは、たぶんセンセイにお願いするのがいいのでしょうね。
センセイに
「どうか賢様にカバーアルバムを出すよう、言ってください」
と、直訴するのが正解なのではないかと。
なぜかセンセイの言うことを素直に聞く賢様ですから、センセイに
「おまえ、やれよ」
そう言われたら、ぶーぶー文句たれつつ、最終的にはやるような気がします。


よーし。
ここはひとつ。
センセイにお手紙書いてみましょうかねぇ。
ALFEE comments(3) trackbacks(0)
Comment








>T'sTさん

ありがとうございます、ありがとうございます!
わたくしは消費税率を上げたり致しません!
税金を払ってない法人から、搾り取ってやります。
そしてワンワンに国を任せてもいいと思います!
白戸次郎さん「も」よろしくお願いします!!

>泪さん

ご賛同に深く感謝いたします!
ね、そうですよねッ。
賢様のお声は、もっとあまねく天下に知らしめて賞賛されるべきものですよねッ(ちょっと言いすぎ?)。

センセイご自身も、ソロアルバムで意外なカバーをするんですから、賢様には本気と書いて「マジ」なカバーを出して欲しいです。
from. 夏葉 | 2010/07/07 20:26 |
激しく同意!!
私も前からカバーアルバムやってよ〜!って思ってましたもん。
ジュリーオンリーもいいけど、何でも歌える桜井さんだから、やっぱバラエティーにお願いしたいわ!
で、「なぜかセンセイの言うことを素直に聞く賢様」、笑った! 確かに!
では、夏葉さん、お願いします(^^)
from. 泪 | 2010/07/06 08:11 |
おぉ〜!!!
わたくしの清き一票はココに入れさせていただきたいと思います。(*^^*)
from. T's T | 2010/07/05 20:37 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5475
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>