触れ合いながら。
ぶもー。
あまぞんはいつも画像が遅いッ。
店頭に出る前から画像は準備しなさいっつーの。


ということで最新刊。
ふたつの物語で構成されてます。
どちらの話もじんわりと来るぜよ。

夏目はどんどんおひとよしになっていくなあ。
彼が最後に大きく傷つかないことを祈るのみだよ。
読・読 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5478
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>