踊る!
至上最悪の3日間を過ごし、レインボーブリッジを封鎖した次には、ヤツらを解放しろと要求された湾岸署の面々に逢ってきましたよ。
いろいろとツッコミどころはあったけれども、まー、エンタテインメントなので、あれだけ笑えたらいいかなぁ、とおもいました。

それにしても、ここ最近の刑事(犯罪)モノは、かなりの確率でパソコン(ネットワークシステム)が出てくるわけで、それに伴って、犯人が若くなっているのが気になるところです。
ああいうの見ると、ある一定の年齢の人びとからは、やはりパソコンを駆使し、バーチャルでやり取りする若者というのは、ある種気味悪く、得体の知れない存在なんだろうな、と感じるわけです。
でもねぇ。
そういう若者を生み出したのは、どこの誰?
と、若者とある一定の年齢層のギリギリ中間層に居る(と、自身ではおもっている)側からすると、ちょっと斜から見下ろしたくなったり、しますですね。

そう考えて振り返ると、今作ではやたらと“若い世代”がクローズアップされていたような気もしないでは、ない。
涙が出るほど笑ったスリーアミーゴスに対してもそれは発動されていたし、他にもいろんな場面で。
主役・青島も係長になったし。
ひょっとして“次世代の『踊る』”も見据えているのでしょうかね?


でもって。
いちばん面白かったのは、『鷹の爪』のメンバーによる『ヤマト』の予告編でした。
あの『ヤマト』なら観たいなあ!
その他のエンタメ comments(2) trackbacks(1)
Comment








>ななんぼさん

あー、わざわざすみません、ありがとうございます。

鷹の爪による『ヤマト』予告……というより告知編ですが、わたしはTOHOのハコで観ましたが、ななんぼさんはどうでしたか?
わたしのほうでは『相棒』の予告がありませんでしたから、やっぱり系統は関係してるような気がします。
from. 夏葉 | 2010/07/16 22:37 |
TBありがとうございます♪

>いちばん面白かったのは、『鷹の爪』のメンバーによる『ヤマト』の予告編でした。

これ、超羨ましいんですけどっ!
私が観たところでは『ヤマト』すら予告を流してくれなかった。
同じ12月公開でも『相棒2』の特報でした。
ああ、私は『刺客』が観たい…←結局そこ

初コメントなのに、こんな下らない書き込みでごめんなさい(笑)
from. ななんぼ | 2010/07/12 23:27 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5481
 数ヶ月ぶりに映画を観て来ました。いや〜、今年は本当に映画館に足を運んでないよなぁ。劇場で観たい映画いっぱいあったのに…。  観て...
| 続・蛇足帳〜blogばん〜 | 2010/07/12 23:22 |
<< NEW | TOP | OLD>>