ヤマトへ愛を込めて。
水曜だというのに、実写版の『ヤマト』は明日、公開だそうですね。
おめでとうござりまする。
わたしは……たぶん観にいってしまうなー。
だって腐ってもオタクだもん。

と言うことで、明日公開を寿いで、テレビ見てるとチラチラ映る、赤坂とかいうところに鎮座まします実物(サイズではない)ヤマトを目にすると、どーしても思い出してしまうものをご紹介。



【ダルマザメ】という海のいきもの。
なぜこれを連想するのかは、一目瞭然でありましょう。
でもコイツは口から波動砲は発射しませんよ。


これは下記の本の12〜13ページに掲載されております。

評価:
早川 いくを,寺西 晃
バジリコ
¥ 1,575
(2005-12-10)

オタクの血が騒ぐ comments(3) trackbacks(0)
Comment








>まきねぇさん、澤さん

そーでしょーー?! まんま、でしょーー!!
わたしはもう、予告をはじめ、赤坂の映像が出るたび、ぷっと吹き出してしまっていたのです。
アニメのヤマトはそんなことないのに、なんだって実写はあんなふうにしたんだろうなー。
from. 夏葉 | 2010/12/02 20:09 |
 雰囲気まで同じじゃないですかッ!(^^;)

 きっとこのイラスト描いた人も、描いててむずむずしていたに違いない。。。
from. 澤 | 2010/12/02 14:29 |
きゃははは(≧▽≦)ノノ☆☆ばんばん!

激似!そっくりだわ〜!

from. まきねぇ | 2010/12/01 00:10 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5563
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>