スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
じっちゃんの名にかけて!
ネタ元:『ダービー馬全馬、サンデーサイレンスの孫対決』@日本経済新聞

日曜は競馬の祭典『東京優駿』こと日本ダービーでありんすね。
昨年までのこの日は、ウチのおじさんたちのNHKホールのライブとダブルブッキングで、土曜に飲んだくれた老体に鞭打って府中まで観戦に行き、そのままNHKに飛んでいく、というヒジョーにあほうなスケジューリングだったんですけど。
今年はもうNHKホールライブは終わっちゃったので、意気揚々のたりらりら〜んと府中に行けるんですけど、ちょっとそれが無理なので、テレビでなんとか観戦できたらいいな。

しかしねぇ、出走予定馬のあのコもこのコも、じぃ様がサンデーサイレンスっつーのはほんとにまぁ、偏りと言ってしまえばそのとおりなんだけど、要するにそれだけサンデーサイレンスの血筋が強い、ということの証しだとおもうのだよね。
(サンデーサイレンスの血筋、でピンとこない方のために解説すると、いちばん有名な子はディープインパクト。彼のおとーさんなの。あと、アル中さんにはネオユニヴァースのおとーさんでもあるよ、と言えばなおわかりやすいかと。つまりヴィクトワールピサもサンデーサイレンスの孫なのだよ)
もしサンデーサイレンスの血統に偏っている、というのを懸念するのであれば、世界中のサラブレッドの血統を遡れば、たった3頭の馬に行き着く(三大始祖)、ということはどう説明するのだね?

競馬が“BLOOD SPORTS”と言われる所以が、そもそもから始まっているのだから、たまたま今年のダービー出走予定のコたちのじっちゃんが同じだったてことくらい
「ほぉー」
で済ませばええことやん。
ね、日経さん。

まあ日曜は、ちょっと天気が悪くなりそうで、青空&新緑(芝)でのレースはのぞめないかも、だけど、きっと全馬は
「じっちゃんの名にかけて」
みっともないレースはしないとおもうので、どのコも怪我せず走りきって欲しいと、せつに願うのでありんすよ。



※写真をクリックするとWikiのサンデーサイレンスのページへ飛びます


HR comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5640
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>