やはりあれは「b」。
先日、ハンディボトルのケースのツアタイのスペルについて悶々としたのであるが、今日、おでかけするのに同じ春ツアーグッズであるトートバッグを取り出してフト見たら……!

「ちゃんと“v”になっとる……!!!」
(↓)



ということで、やはりボトルケースのあれは、誤植……だな。
たぶん、気づかずに発注されてしもたんだろーなぁ。
これ、途中でスタッフの誰かが気づいたりしてないかな?
最近これ買った人、ちょっと見て確認しておくれでないかえ?
もしちゃんと「v」になってたら、気づいた人が居た、てことだからな。
そうなると「b」バージョンのケースは“レアもの”になるわけで。
(べっ、別にそれを望んでるわけじゃないんだからねッ!)
ALFEE comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5653
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>