スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
初日。


南三陸にボランティアに来た。
これから働く。
どんなことができるかわからないが、できる限りのことをしようとおもう。
ケータイ見聞録 comments(3) trackbacks(0)
Comment








>ハッカ飴様

コメントありがとうございます。
まさか被災地の方に読んで頂いているとはゆめおもいませんでした。
驚きとともに、嬉しさも感じております。
これもひとつの縁ですね。
今後ともよろしくご贔屓にお願いします。

そして現在被災者支援の仕事をされているとこのと。
現地に行ってみてその大変さの端っこを感じ取ることができました。
ハッカ飴さんの震災から今日までの奮闘をおもうと、ただただ頭が下がるおもいです。
復興まで、長い時間が必要なことを痛感しました。
今回だけでなく、時間とゼゼコが許すかぎり、また、微力ながらもお手伝いしに、馳せ参じたいとおもっています。

ボランティアに来ている人々はたくさん居ました。
カッコつけでなく、被災地の皆さんはひとりではないです。
まだまだこの国は捨てたもんではありません。
どんどん頼ってください。
一緒に、復興しましょう。

ALFEEの仙台公演に行きます。
今度は観光で復興支援するつもりです。

>籐四郎さん

籐四郎さんだって震災直後に被災地に行ってたでしょ?
同じですわよ。




from. 夏葉 | 2011/09/25 11:19 |
あなたって人は、、、ヽ(^。^)ノ
from. 籐四郎 | 2011/09/23 21:21 |
はじめまして。初めてコメントさせていただきます。
私、三陸沿岸の某市役所に勤めており、被災者支援の担当部署で、今回の震災では大変な思いをしております。
日ごろから、夏葉さんのブログを拝見していて、あたしが書いたのかと思うほど共感しまくっていましたが、今回、三陸へボランティアにまできてくださるなんて、ましてこのタイミング、その思慮深さ、やさしさに本当に感動しました。
あったこともない方に親しみを感じたり、尊敬したりできる時代、悪いことばかりじゃない。「いつも心の持ちようさ〜」ですね。
秋の仙台公演楽しみです。
from. ハッカ飴 | 2011/09/23 15:17 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5686
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>