絶対に計算してはいけない。
ネタ元:『嵐ファン、他ファンに激震……一般人はコンサート・映画に年間5千円弱しか使わない!』@NAVERまとめ

おおもとの『日経プラスワン』の記事が見つけられないので、正確な内容は不明なのだが、まあ、そんなもんだろうよ、という感想である。
なんせわたしの周囲の人々という限られた世界のなかだっても、映画はともかく、コンサートに行く人はそうは居ない。
いやもちろん、友人関係だけならコンサートや映画に足を運ぶ人、のほうが多くなるが(類友だもの!)、そうでなくて職場なんかの“世間一般”の場合ね。
そうなると、断然行かない人のほうが多くなり、【行く派】のわたしが、マイノリティになる。
そういうこと。
ただ、ここに“スポーツ観戦”という項目が加わると、年間2万円以上使う人、のパーセンテージももう少し高くなるような気もするので、これはアンケート(?)方法にいささか手落ちがあるのではなかろうか。
(そもそも、コンサートと映画をいっしょくたにしてるところからして、ダメじゃね? という)
まあどっちにしたって、我々のように、コンサート等に行く人間からしたら、いわゆる「パンピー」または「茶の間」の人々との温度差には、笑うしかない。

特にその対象物へのゼゼコのつぎこみ度合いといったら……。

いや、考えてはいけない!


このつぶやきのとおり、それは振り返ってはいけないのである。
特にファン歴が長くて、30年も経ったりしてたらなおさら。
これまでのチケット代金総額、交通費、宿泊費、飲食費……気がとおくなるのが関の山。
ゆえに、絶対に計算してはならないのであるよ。

トホホホホ comments(3) trackbacks(0)
Comment








>とんぼさん

老後を考えると……シーッ、それは言わない約束です!
我々は老いないのです!
(んなわきゃない)

仰るとおり、ひと様から見たらなんでそんなものに、という対象にお金を投じて、でも得られるものが投資した額に余りあるものであれば後悔はありませんよね。
これって、究極の受益者負担ですよね。
同時に“プライスレス”!!

>tamiyさん
ですよねー!
必要経費……ハズレ馬券も認められたんだから、我々のチケット代金や交通費も認められたらいいのに(笑)。

tamiyさんも職場でマイノリティですか。
やっぱり普通の人々って、あまりエンタテインメントに散財しないみたいですね。
逆に何に使ってるか聞きたいかも。
from. 夏葉 | 2013/05/24 22:09 |
‥ですね!(としか‥言えない(..;;)

もう‥しかたないでしょ!
計算したところで‥現実を知るけど、仕方ないから?必要経費として
開きなおって、ますます勢いつけちゃうよ!!!ぐらいな‥感じかな?
(また‥頑張って仕事しよっと!って思うようにしています!)

私の職場でいえば‥私は相当な!マイノリティですよ!

みんなの一生分?を一年で行っちゃってるかも‥(大げさでなく‥)
from. tamiy | 2013/05/21 21:05 |
そうです…絶対に計算してはいけません。
計算して冷静になって老後を考えると、
何もできなくなります…いや、ホントは
もう少し考えた方がいいんでしょうけど(苦笑)。

どこにお金をかけるかは価値観の違いだけど、
かけた以上のものを返してくれる対象に
出会えた幸せは、プライスレスですよね。
from. とんぼ | 2013/05/21 10:36 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/5981
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>