チケット全部。−おもひでのジャニーズ・SMAP編−
先日、ウチのおじさんたちのコンサートチケットを行ったぶんだけ全部並べてみよう! と試みたとき、実はジャニーズ関連のチケットも並べてみてました。
単なる記録と自己満足だったんだけど、でも20年前のものあるし、今とはたぶん様相が違うだろうから昔を知らない若いジャニヲタさんの目に留まればいいな、とおもったので、出すことにしました。
ま、実のとこ「おもいでの」とか付いてますけど、対象はSMAPとKinKi Kidsだけですけどね。

ではまず【SMAP編】。

1995と1996年のツアー(?)のもので、上段の奥のチケットが“あの”代々木ホワイトシアターのチケット。
いまや都市伝説化した“ビギナーズラック”で、もう超・神席。
目の前で見たSMAPの6人※は死ぬほどカッコよくて、一発で『ジャニーズ麻疹』に罹患して以降、人生初のジャニーズファンの道を歩くことになります。
そしてもう一枚は、もう絶対に開催しないであろう浜松アリーナ公演のチケット。
まだこの頃は、購入枚数・会場制限も落選も無くて、好きなだけチケット買えた時期でした。
信じられないでしょうけど、SMAPにもそんな時代がありました。


1996〜1998年のもの。
一番上はSMAPの初めての東京ドーム公演のもの。
FC枠でなくて一般で取ったのだったと思う。なのに6連番で、1階スタンドの一番前、というこれも現代では信じられない買い方ができた時代。
この頃はSMAPが「グイグイ来てる」のを実感してました。
が、その「グイグイ」はこちらの予想をはるかに上回るスピードで世間を席捲していき、中段の1997年のツアーの時には現在の枚数制限制が導入されてしまいました。
おかげで自力で東京公演が取れず、友人の伝手でなんとか譲ってもらえたのが、この長野の“昼公演”。
そう、SMAPがまだ昼夜2回公演をやってた正真正銘の《アイドル》だった最後のツアーでした。
下段のチケットは翌年の東京ドーム公演。
枚数制限は導入されたものの、まだ“落選”することはなく、申し込めばほぼ100%取れた時代の最後だったとおもいます。


1999年。
未だ“落選”はないものの、同会場3公演だと私と妹名義だけではまかなえず、この時初めて“スマ友”さんにチケットを譲ってもらいました。
ネットというものの利便性を実感した出来事でした。
そしてこのツアーが、SMAPがSMAPとして確固たる地位を得て、一定の方向性を打ち出してきたものだったと個人的にはおもってます。
とにかくただただ、かっこよかったのであります。


2000年。
ここで初めて“落選”を体験しました。
加えて、東京ドーム公演の数日前に木村の結婚発表、という衝撃にも見舞われて、もうズタボロなメンタルで参加しました。
上段の公演は、結婚発表後2日後。木村がひとりステージに立って、我々ファンにメッセージを語ったとおもう。
別に泣きはしなかったけど、納得はできなかったなー(だって相手が相手なんだもーん←まだ言う)。
ところでこの2枚のうち、どちらかがネットで知り合ったスマ友さんから譲られたものなのですが(さすがにどっちかは忘れた)、現在でもその方とは細くはありますが交流が続いています。
わたしは比較的スマ友さんに恵まれたほうで、お互いファンを卒業してもなんらかで繋がっているのが密かな自慢です。


2001年。
スマファンには前年に引き続いての大衝撃を受けた年。
上のチケットの時はまだ5人で公演してたのに、次の公演のときには4人になっちゃってたという。
下の東京スタジアム(現味の素)公演で、のちに“バッファ”の大量発生を生む要因となるトロッコ(フロート)が初披露。
わたしの席の横を通って行ったなぁ・・・・・・。

本当は札幌公演は2DAYSで、両方参加したはずなのにチケットが1枚見当たらないのです。
事情は覚えているんだけど、無い理由は思い当たらないので謎。
ファイナル公演の日、東京へ戻ってきて帰路の地下鉄に乗っていた我々に、女性がひとり近づいてきて
「吾郎ちゃん、出てきましたか?」
と訊いてきました。
ツアーグッズを持っていたので、ファンだとわかったからでしょう。
ファイナルには吾郎ちゃんが来るかも? という密かな噂がありましたから、気になっていたのでしょうね。かなり真剣なおももちだったことを覚えています。
出なかったことを伝えると、そうですかとがっくり肩を落として下車していった彼女は、吾郎班だったのかも。


2002年。
SMAPのピーク! もう間違いなくピーク! 規模も構成も勢いも最高潮のツアーだったと断言できます。
もしタイムトラベルできたらこのツアーなら、また参加したいほど。
そのくらい素晴らしいツアーでした。
(『世界にひとつだけの花』が出た年でもあります)
けど、初日の名古屋公演は、わたし個人にとっては別の意味で忘れられない日に。
そしてあまりにいいツアーなものだから、あちこち遠征していますね、わたし。
がんばったなー。







2003年。
前年の勢いそのままの大規模ツアー。
遠征もかなりしてるなぁ、となると、そうです、ウチのおじさんたちのほうにややしわ寄せが出ている時期でもあります。
実際この時分のALFEE側の記憶がいちばん薄いです。




2005年(2004年はツアーなし)。
初の国立競技場公演が印象的だった以外は、残念ながら特筆すべきことが思い出せないツアー(苦笑)。
当時のエントリを読み返せばいろいろ書いてあるだろうけど、そんなものがなくてもこれだけは! と覚えてるものが無いという程度だったんだなー、いやはや。




2006年。
スマファンとして最後のツアー。
印象的なエビソードはふたつ。
ひとつは中居BDの福岡公演。台風が近づいてたせいで飛行機が大揺れして、酔ってリバース。
もうひとつが国立競技場で中居が肉離れで踊れない、というアクシデント。
今からおもうと最後がこれか! という感じです。


スマファンだったのはおよそ14年です(ALFEEと一緒でファンになってからコンサートに行くまで数年を要しています。だってジャニーズ独特のチケット発売方法がわからなかったんだもの!)。
こうして振り返るとあっという間なんだな、と感じますが、当時は中身の濃い、とても楽しい時間でした。
よのなかにネットが普及し始めたこともその一因だったとおもいます。
同時に、ジャニーズファンの特殊な世界も垣間見ることができ、貴重な体験をしたともおもいます。
(うちわとかペンライトとかフッフーとかHDDレコーダーフル回転とかCM確保に命がけとか!)
わたしはファンを卒業はしましたけども、彼らのファンになったことを悔いたことは一度もありません。
嘘・偽りなく、楽しかったと言えます。
だからこうしてチケットもちゃんと保管してあるのでした。


次回はKinKi Kids編。


※・・・忘れてるまたは知らない方も居るでしょうけど、SMAPはもともと6人グループでした。

最後にわたしの自慢をひとつ。
わたしが入会したときのSMAPのFC会員証。
カードでなくて、キーホルダータイプ。
これを持ってるのは確か30万番台の会員までのはずで、それより大きい数字の会員はフツーのカードに変わったと記憶しているので、いまだに自慢なのだ。


SMAPのカテゴリーを久しぶりに使ったなぁ。
SMAP comments(4) trackbacks(0)
Comment








>ヒカルさん

え、えええっ?!
炎上しそうな企画だったの、これ・・・・・・ヤバイ、ぜんぜん無自覚でした。ネットこえぇぇぇ〜・・・・・・。
でもご心配ありがとう。

それと、そうか、あのチケット、FC枠で取ったやつだったのだね。
これは失礼致しました。
あの頃は取り放題でよかったよねぇ(遠い目)。

from. 夏葉 | 2015/07/27 21:13 |
いやーがっつり見てしまいました。

炎上しそうな企画でヒヤヒヤしましたがねー……。

>1996〜1998年のもの。
>一番上はSMAPの初めての東京ドーム公演のもの。
>FC枠でなくて一般で取ったのだったと思う。

いや。
これはFCでちゃんと取ってますよ。
なぜかこの年だけ電算だったんです。
こっちも5連番で取りましたから!
from. ヒカル | 2015/07/27 18:09 |
うわー、ユキちゃんだああ!
コメント嬉しいよ、ありがとう!!

ね、懐かしいよね。
一緒に何度行ったことでしょう。
楽しかったよねぇ、ほんと。

札幌のチケットの件は、そうです、ユキちゃんの仰るとおり。
なんだけど、ちゃんとコピー取ったのよ。
ほら、札幌のコンビニで。覚えてない?
だからあるはずなのよ。なのに見当たらないから謎、なのでした。

でもそれは別にユキちゃんのせいじゃないから気にしないで!
反省なんて、そんなそんな。
若かったのはわたしも同じだわーーーん。

ところで、またみんなで会いたいね。
from. 夏葉 | 2015/07/21 21:31 |
ねえさん〜ご無沙汰してます!
振り回されながらも、なんとか現役でしがみついてるユキですよ〜

あぁ懐かしいSMAPライブ(今でも行ってますけど)
私も初参加の98年ビバアミ以降は全部持ってます!
でも01年ウラスマ名古屋だけ、チケットが見当たらないんですよー
ボロボロ過ぎて(いろんな意味で)捨てたのかしら。

ねえさんのチケットがない01年ウラスマ札幌ドームは、
私がちょっと変わった方に譲ってもらったものでは?
「半券も返してほしい!」みたいな方じゃなかったでしたっけ?
かなり曖昧ですが、いろいろ条件が厳しかった記憶が・・・

ホント当時の行動に関しては反省ばかりです〜特に01年(^_^;)
若気の至りということで許してください〜〜
from. ユキ | 2015/07/20 19:54 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6336
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>