スマホ・タブレットでご覧の方は
「PC版」表示にてお願いします
                               
相棒の分身を我が家に。
このときに買った幸ちゃんの“相棒の分身”が、とうとう我が家にご到着と相成りました。

さて、今回わたしが購入した作品は・・・・・・。
じゃーん! 



もう一点、同じような構成ので、亡くなられた加藤さんの署名が入ってるほうの作品とどちらを買おうか悩んだのですが、最終的にこっちを選びました。
そしてこの作品は我が家のギャラリーに。




わたし、幸ちゃんの写真を買って初めて“写真を飾る”ことの楽しさを知ったのだけど、このまま増えたらさすがに飾るところが無くなるなあ。
うーむ。
今後は写真展に行っても、トランス状態に陥らないよう、気を付けないとならんわ。







ALFEE comments(2) trackbacks(0)
Comment








>jujuさん

こんにちは!
ご訪問ありがとうございます。

“分身”の写真も横浜同様たくさんあったので、目移りしましたが、購入の決め手は『書』にもあるように『署名』でした。
幸ちゃんのサイン(ファン用ではなくて、ほんとのサイン)が貴重だな、とおもったので。

写真展は断念されたのですね。
でもきっとまた開催されるとおもうので、その時はぜひ。

去年の居酒屋のお隣さんではなかったですか(笑)。
そんな偶然があったら凄いな、とおもいましたが、さすがにそこまでは、ですね。

越谷と市川も申し込まれたのですね!
わたしもです!
お互い、当たるといいですね。
祈りましょう。
のんのん。

from. 夏葉 | 2015/08/07 22:29 |
こんにちは!
お買いになったという相棒のギターの写真って、違うものを想像していました。芸術ってやっぱり奥深いですね。すごい!
私もNHKの一日目と二日目の間にこの写真展に行く予定だったのですが、あんまり暑くて断念してしまい、ホテルをチェックアウトした後は原宿の図書館で時間をつぶしてました。やっぱり行けばよかったと後悔しています(ー_ー)!!

去年のコメントにまで、お返事ありがとうございましたヽ(^o^)丿
私は彼らが歌ってくれるなら「犬のおまわりさん」でも「さっちゃん」でもいいので、残念ながらお隣の方ではありません(笑)夏葉さんのお隣だったらとても光栄だったのですが、その日はぼっち参加だったので、終了後はおりこうさんに真っ直ぐ家に帰りました!

秋ツァー、とりあえず越谷と市川の振り込み完了。失われた25年を取り戻すのは絶対無理ですが、残された時間は大切にしたいです。

from. juju | 2015/08/07 17:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6341
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>