セッシャ!
この時から欲しかったレンズを、とうとう買いましただ。
ええ、極寒のお財布事情でしたが、えいやっと決めちゃいました。
でないといつまでたっても買えないもーん(もーん、て)。

さて、このレンズの売りは明るく撮れることと、いい感じに背景をボカせること。
これまでのレンズでは、絞り優先モードにして、三脚に固定して、かなりF値を小さくしてようやく背後ボケ写真が撮れてたけど、今度からはプログラムオートで撮れる!

ということで、試しにパシャパシャと。
たとえばこんな暗がりのなかの灯りでも。
ブレずに撮れる。

そして単焦点・背後ボケが顕著に出るとこんなふうに。

うひょひょ、これはいいぞ。

嬉しくなって撮りたかった小物接写連発。




焦点の位置も簡単に変えられる。
ピント位置手前。


背後焦点。


でも部屋のライトを消すと、ちょっと難しい。
ピントが明るいものに感応するから。


手前に合わせるのはひと苦労。
これは課題かな。



いやー、レンズ変えただけでこんなに面白く写真が撮れるなんて。
楽しいわ、ムホホホ。
さて、色々鍛錬を積んで、使いこなせるようになりましょうかね。


撮るんです comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6394
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>