りぼんでみんななかよし。
先日、仕事で少女マンガ誌に関することを調べていたら、あの『なかよし』が今年で60周年だと知りました。
わたしももちろん小学生時代にはたいへんお世話になった雑誌です。
なんたって「キャンディ・キャンディ」が載ってたんですから!
まさにわたしの人生の分岐点のひとつに数えていい雑誌なのです。

ということで、今、講談社の公式サイトに行くと、昔の表紙が見られるキャンペーンやってます。
その年の1月号だけ、なんだけど、見るとすっげー懐かしいよ!
例えばこんなの。(↓)
キャンディー! テリー!!

でもって連載作品名も懐かしくて泣きそうなものばかり。
そしてふろくは“5大ふろく”!
そうよ、そうなのよ、ひとつじゃないのよふろくは、ハッハーンてもんなのよ。
漫画家なりきりセットの豪華一点主義もいいけど、昔は数で勝負だったのよ。

時代を感じるねぇ・・・・・・。

で、その調べてる途中では、なかよしの表紙のほかに、こんなのも見つけてちょっとべっくらこいたのです。

どのくらいの年齢層が回答してるのかわかんないけど『ちゃお』がトップて!
Σ(Д゚;/)/…エエ!?
わたしは『ちゃお』は読んだこともないし、いつ創刊されたのかも知らない年代なので、とにかくこの結果に驚きを禁じ得なかったのですよ。
どんな作品が載ってたの? 何がそんなに人気だったの? ご存知の方、教えてくだされ。

つか、回答の選択肢に『花とゆめ』も『マーガレット』も『少女コミック』も『少女フレンド』も入ってないのが寂しいっつーか虚しいっつーか、なのよねぇ・・・・・・。


ぜんぜん関係ないんだけど『なかよし』って表紙なら、ウチのおじ(ぃ)さんたちをばーん! ともってきたらいいよねぇ。
最近あちこちで「なかよし」「なかよし」言われてるし。
(*≧m≦*)



時事刻々刻々 comments(5) trackbacks(0)
Comment








ありました、ありました。ちゃお・なかよし・りぼん,。懐かしいですね〜。あと、別マ(別冊マーガレット)っていうのも有りませんでした?

驚くかも知れませんが、私自身漫画の本を買った事は、人生で一度も無いんです。でも、友達達は発売日を首を長〜くして待っている感じでしたので、遊ぶ約束をした日でも、漫画の鑑賞会・・・
さほど、漫画に興味の無いあたしも、その流れで一緒に読ませて貰うと、ページをめくる速さに私のお目目はついていけずにあえなく挫折。
文章と絵を交互に見てたのが敗因らしいです。
from. ゆりフィー | 2016/06/22 08:14 |
こんばんは!

私が住んでいた街には今でいうレンタルコミック屋さんがあって、
単行本だけでなく、週刊も月刊も別冊も置いてあり、
一日借りると20円くらいだったと思いますが、
小遣いをつぎ込み学校帰りにせっせと通いました(*^_^*)
けど残念ながら私も「ちゃお」は表紙だけは覚えているものの、
対象の世代が下で読んだことがありません。
けど「花とゆめ」より順位が上と言われると、世代間ギャップかな(笑)と。
一番読んでいた=一番面白かったなのか知りたいです。



from. juju | 2016/06/22 23:09 |
>ゆりフィー様

別マ! いけねぇ、書き忘れました! 決して忘れてたわけではありません。
別マにも名作がたくさんありましたね!

わたしの周囲にもマンガを読まない人、居ましたよ。
でも別に驚かなかったです。
だって嗜好品ですから。
例えばわたしはサッカーの試合を見ませんので、それと同じ感覚ですね。

マンガを読むスピードは、慣れ、です。
あれは経験がものを言うので、読みつけてないゆりフィー様が追いつけなくてふつうなんです。
だいじょうぶですよ。


>juju様

レンタルコミック屋さん、わたしの地元にもありましたよ!
ただ、いちばん利用したかった時代(小・中・高)にはなくて、後年できたので、わたしではなく、友人たちがヘビーユーザーでした。
わたしはもっぱらネットカフェですね。

「ちゃお」トップは、やはり驚きの世代ですか?
よかった、わたしだけじゃなくて。
「花とゆめ」も全盛期とは掲載作品のカラーが違っているので、そういうのも含めて「ちゃお」がいちばん読まれる雑誌になったのかな、と推察しています。


from. 夏葉 | 2016/06/23 22:20 |
こんばんは!
やっぱり漫画も時代とともに、求められるものが変わってくるのでしょうねえ?
カラーが変わっているのを見るのはちょっと淋しいですね!

私が通った貸本屋さんは今はもうありませんが、多分夏葉さんとこみたいにりっぱなものではなく、
駄菓子屋さんのおばちゃんが子供相手に漫画を貸し出していました。
でもそのおかげで、alfeeの話はまだまだですが、
その時代の漫画の話はついていけます(笑)ので、また楽しみにしています(*^_^*)
from. juju | 2016/06/24 00:06 |
>juju様

地元のレンタルコミック屋さん、一度だけ連れて行ってもらったことがありましたが、ぱっと見は本屋さんと同じようだったと記憶しています。
違いは本棚に並ぶ本が「売り物」ではなく「貸し物」だというところだけ、だったような・・・・・。

マンガに関して言えばわたしもかなりの語りたがりです。
このブログでも何度かぶちかましています。
【名作探訪】のカテゴリで読んで頂くことができますので、よろしければどうぞ(と宣伝する)
(´-ω-`;)ゞポリポリ
from. 夏葉 | 2016/06/25 20:52 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6492
<< NEW | TOP | OLD>>