ダッカに祈りを。


パリでテロが起きたときも書いたが、イスラムの神様は、信者が己を讃えながら人を殺すことを喜ぶのだろうか? 

いや、イスラムの神様に限らないかもしれない。

ある『神』を信じている者が、教えをへんに解釈して、その“教え”にそぐわない・従わない・蔑にする(と勝手に断罪した)者を殺して罰するとか排除することが「正しい」とおもいこんでしまうのは誰も止められなくて、恐ろしい。


どんなものにも言える。

いまいちど

あらためて

れいせいに

じしんの

たちいちや

かちかんを

みつめるひつようが

あるかもしれない


時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6497
<< NEW | TOP | OLD>>