ぜくしー。
桃色の婚姻届が付録に付いてるというその特殊な雑誌を、彼に結婚を促すためにわざと部屋に置いておく、いう“使い方”がほんとうにあると知って、そんな女が友人に居らんでよかったとおもうと同時に、でも結局そういう女を男は選んで後年、新橋の居酒屋で愚痴ってるんだから、どっちもどっちだぜ、と若者の世界をぼんやり眺めるような歳になった。
私が若いころにこの雑誌がなくてほんとによかった。
どうでもいい話 comments(4) trackbacks(0)
Comment








>juju様

おお、タカミーキューピーのヘアが脱落したのですか。
いちばん無難なキューピーでよかったですね!
あと、せっかく直したものが、もうはずれないことを祈ります。

「なりふりかまわず」「手段を選ばず」に勝っても、あんま嬉しくない気がしているのですが、勝ってる側から見たら単なる「ええかっこしい」かもしれません。
とかくこの世は生きにくいものですね。

楽しいことが明日から始まるので、なんとか乗りきりたいです。
from. 夏葉 | 2016/10/05 20:24 |
なんと、髪の毛が取れたのはタカミーキューピーなんです!無事ボンドでもとにもどりましたが。

「なのふりかまわず」してこなかったという小さなプライドが、今の私を支えているってとこです。
でも「手段を選ばす」でもいいから、一度くらい勝ちたかったというのもちょっとあります(笑)

「あなたのためになる」と信じてる幸せな人の言動でだいぶお疲れのようですが、楽しいことだけ考えてください♪
私は府中からの参加なので、初日のレポお待ちしています(*^_^*)
from. juju | 2016/10/02 20:44 |
>juju様

おお、共感を寄せてくださってありがとうございます。
わたしは「なりふりかまわず」「手段を選ばず」ってのがどうも受け付けない性質(たち)でして(「勝ちゃあいい」「勝てば官軍」も同様です)。
だからダメなんですけどね。

「私たちの若いころになくてよかったもの」
ですか?
面白そうですね。
でも偏見のカタマリになりそうで怖いです。

アルキューの髪の毛が取れた、てことは・・・・・・ですか?
そ、それは誰キューで?
答えによっては洒落にならん場合も(うぷぷぷ)
from. 夏葉 | 2016/10/02 12:41 |
こんばんは!
まったく同感です!
いつか、「私たちの若い頃になくてよかったもの」やってもらえませんか?
私は真っ先にスマホをあげますわ

PS 携帯につけていたalfeeキューピーの頭が、つるんととれてしまいました。
  おかしいやら、かわいそうやらです(笑)
from. juju | 2016/10/01 00:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6534
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>