アル中たちのいるところ。ー2016秋の市川は花やしきのジェットコースターー

絶叫マシンマニアがその道を極め、最終的に行き着くのは『浅草花やしき』のジェットコースターだと聞いたことがあります。
ありとあらゆるマシンを体験し、もう乗ってないコースターは無い、てなくらいのツワモノさんは、あの、民家の脇をすり抜けてゆく妙なスリルがいちばんたまらない! てな感じになるらしいです。

で、今夜の市川はまさにそのマニアの心境になれた公演でした。

まあ、つまり、想定内なのに想定外っつーような、しっちゃかめっちゃかだったということです。
でも!
そういう時がいちばんおもしろい! というのがウチのおじぃたちなのは皆さまよくご存知のとおりです。
だからおもしろかったんです!!

ね、この感覚、極道の絶叫マシンマニアでしょ。
完璧なライブより、グダグダなほうがイイなんてファン、あんまいないとおもう。
いや、もちろん大前提で歌はガッチリ・キッチリ・シッカリやってます! てのがありますよ? あたりまえでしょ? 
それがあってのハチャメチャがイイ、わけです。
楽しかったなぁ。
ほんと、ウチのおじぃたちのクロストークはストレス解消の特効薬ですよ、ありがたやありがたや。(⌒人⌒)


ALFEE comments(5) trackbacks(0)
Comment








>しろみ様

そう、何度でも行きたくなりますよね。

ところで市川は見つかって参加できたのでしょうか??
もし、参加できたのならおめでとうございました。
(違ったらごめんなさい)

ほんと、最近は昔の勢いを取り戻したのこどく、チケットの確保がたいへんになってきました。
喜んでよいやらそうでないのか、とてもフクザツです。
from. 夏葉 | 2016/11/15 20:18 |
だから、やめられないのです(笑)
市川、自力で取れず…
思いのほか、見つからず、諦めようかと思ったんですが…

ツアーの回数が重なると、ドンドンジャンジャン面白くなってきちゃうので。
そして、みんな素になっていってるように感じます。

私もこのところ、ココロがやさぐれてるので、本当に癒されております。
from. しろみ | 2016/11/14 19:26 |
>juju様

そうそう、先が読めないし、仲良し!
その空気がいいですよね!!
特に賢さまが饒舌になると余計に面白く感じます(それはわたしがマサラ―だから?)。


>乗車券販売は前日まで
あー、渡良瀬鉄道のトロッコ列車ですね。
そこまできちんとお伝えしておけばよかったです、ごめんなさい。
でも、通常ダイヤでも昔の車両なので、そちらもなかなかよいですよ。
次回桐生に参加されたら、普通の列車にも乗ってみてください。


>久遠様

自身が参加できなかった会場のセトリが好きな曲ばかりだと、ちょっとだけショックだったりしのすよね。
わたしも何度もあるので、もう他会場のセトリを見るのはやめました(笑
そうすれば凹まないですむので。
でも時々見たい誘惑に駆られるので、それとの戦いです。

3人のグダグダトークはほんとに楽しい!
けど、楽屋でもあんな感じだったら、スタッフ、内心は
「うるせーなぁ」
なんておもってるんだしゃないかしら、と想像して笑ってしまいました。

from. 夏葉 | 2016/11/13 16:32 |
こんにちわ。市川楽しかったとのカキコミを見て、選曲リストを見たら私のお気に入りばかりだったので羨ましいです。o(^-^)o
あの3人様のトークは楽しいですよね。グタグタな時も(≧∇≦)
from. 久遠 | 2016/11/13 13:40 |
こんばんは!グダグダなライブって、笑えるし先が読めないしなんか仲良しって感じが伝わってくるし、私も大好きです(*^_^*)

市川参加は去年の秋ツアーだけですが、その時は桐生と連チャンで、せっかく夏葉さんに「桐生に行くならおいらせ鉄道がいいですよ」と教えて頂いたのに、事前学習しなかったばっかりに駅で「乗車券販売は前日までです」といわれがっかりして市川行った覚えがあります(笑)
alfeeのライブって、いつも思い出をたくさん作ってくれますよね♪
from. juju | 2016/11/11 23:58 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6562
<< NEW | TOP | OLD>>