アル中たちのいるところ。ー2016の秋祭り大団円ー

またぞろ深い時間にこんばんは。
今夜もホールツアーファイナルを祝して
「うぇーい」
とやってきましたよ。
はい、いい夜でした。
そして今年の秋祭りは、いろんな…そらもういろんな意味で記憶に残るツアーでした。
後年、2016の秋はあんなことやこんなことがあった年のツアーだったね、と。
しみじみ振り返る気がします。

というのはわたし個人の事情であって、ステージ上のおじぃたちはファイナルらしく、もう最後だから、なんでもやっちゃうもんねー、的に実にのびのび且つはっちゃけておられました。
ああいう姿、なんかむしょーにいとおしいです。

でもってもうファイナル迎えたから曲名も出しますけども、このツアーに於いては『LIBERTY BELL』の賢さまのお声が絶品すぎて毎回たまりませんでした。
この1曲を聴くがためにツアーに参加していたと言ってもいいほどに、素晴らしかったです!!
次点は『girl』の桜&坂のカラミ。
もうね、半ばお約束化してますけども、それでも坂さんの無駄にエロい指の動きは、たいていの女性のなかにある“腐女子”の要素を刺激するには充分でした。ご馳走さまでした。
その次は、途中からセトリに入らなくなってしまったけど『Going my way』。
この曲がこれほどココロに突き刺さるとは、てくらいにきました。
某会場ではこの歌のあいだずっと泣けて仕方なかったほどに、わたしを支えてくれてた1曲でした。ありがとうございました。

とりあえずこの3曲が、今秋ツアーの3本柱かなぁ、わたしとしては。
みなさんはいかがでしたか?

それでは冬祭りで、またお逢いしましょう。
ごきげんよう!
(^o^)/(^o^)/


ALFEE comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6577
<< NEW | TOP | OLD>>