JAZZフェふ。

「ふぇふ」姐さんになってもた(笑。
いや、言えますよ「フェス」。
なので昨日行ってきたのは「JAZZフェス」でした、とパソコンの前で音読してます(うそ)。

ところでこのフェスの開催を見つけたのはオカンでした。
出演者のなかのクラリネット奏者北村英治さんを知っていて(親戚か? と思ったが無関係やった)、この方の演奏が聴きたいからチケット取ってくれと頼まれたのですよ。
でもその時はフェスだとは知らなかったので、いざ行ってみたら公演時間4時間超え(休憩時間除く)の長丁場でべっくらこきました。
15時開演だから、遅くても18時には終わるんじゃね? とか予想してたら終演20時前。
いやぁ、おったまげましたよ。
でもこれがなかなか楽しかったのです。
わたしの好きなビッグバンドJAZZの演奏は最後のほうにしかなかったけど、熟練のJAZZピアノのみの演奏、バイオリンでの演奏、シンセサイザーを駆使しての演奏、と多種多様な方面でJAZZに触れられて、とても新鮮だったんです。
また、スペシャルゲストの荻野目ちゃん。
我々は彼女がアイドルでぶいぶい言わせてた頃を一緒に過ごしてきた同世代ですので、彼女の代表曲ともいえる『ダンシング・ヒーロー』をビッグバンドの演奏で聴けたのはなかなかお得でした。
しかも彼女、声量はもちろん、ルックス、そのパフォーマンスにいささかの劣化も見られず、ちゃんと “あのダンス” も披露してくれるサービスっぷり。
ついついとんねるずの貴さんお得意の
「荻野目!(「お」にアクセント)」
という声掛けをしそうになってしまいました。


さて、先述した多種多様な演者のなか、わたしが(いろんな意味で)「これは!」と感じた方をおふたりご紹介して本日は〆ようとおもいます。
まずは新進気鋭のジャスピアニスト・高木里代子。
かなり奇抜なスタイルでのパフォーマンスなので
「げっ」
となりましたが、ピアノはとてもよかったので。
公式チャンネルを動画サイトにもっているので、そこから1曲ひっぱってきました。
昨日演奏してわたしが気に入ったものです。
ただ、ほんとに突飛な格好なので、ご注意あれ。

高木里代子『MOJO Swing』



続いてバイオリニスト・寺井尚子。
こちらはわたしが無知だっただけな凄い方(同い年だし)。
圧倒的な演奏力に聴きほれました。



それと!
プログラムに挟まってたチラシで嬉しい情報ゲットしたので、早速チケットを確保しましただ
楽しみだー。

その他のエンタメ comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6720
<< NEW | TOP | OLD>>