そだてる。
天下のKIRINさんが現在オンエアしてる『一番搾り』のCMに、チリチリと気になってしかたないフレーズがある。

若い女性世代設定の女優が冷凍庫で冷やしたグラスにビールを注ぎ、茹でた枝豆をアテに『一番絞り』を呑みながらナイター観戦する設定のやつだ。
そのBGMとしてながれている鼻歌の歌詞にある
グラスを育てて

という部分。
ここがもう、胸を掻き毟りたくなるほどカンに障ってしまって辛い。
しかもたたみかけるように、枝豆を茹でてることにも
もひとつ育ててたー

とくるものだから辛いをとおりこして腹立たしささえ感じてしまう。

なんやねん「育てる」て!
このシチュエーションで使う単語ちゃうやろ!!

ちなみにわたしの愛用する新解さん(新明解国語辞典:第二版)によれば『育てる』の意は
大きくなって一人前の働きが出来るようになるまで
回りの者がめんどうを見てやる

とある。
ついでにネット上のgoo辞書には
1 手間をかけて養い成長させる。養育する
2 能力などが伸びるように教え導く
 手を掛けてやったり、教え鍛えたりして
 一人前として通用するまでにする
3‐さな規模で出発した組織・団体などを発展させる。
 △△觜佑方・気持ちなどが伸びていくように力を尽くす
4 手なずける。おだてる。そそのかす

となっている。

グラスを冷凍庫で冷やすことと枝豆を茹でる行為のどこに、上記の意味がふくまれているのだろうか。ひょっとして「一人前の働きが出来るようになるまでめんどう見る」にあてはめているのだろうか。
謎である。

でも、もしかしたらよのなかでは「育てる」が、このCMの状況のような意味で使われるようになってきているのもかしらんとおもい、とりあえずネットで、おもいつく限りの業界(?)用語として調べてみたが、わたしは発見できなかった。
だからそこまであたりまえに使われているとは考えにくく、もう八方塞りなのでこうなったKIRINの偉い人もしくはこの広告のディレクターに訊ねたい衝動に駆られてしまう(しないけど)。

いったい何を意図してこんな使いかたをしたのですかね?
わたしゃキモチワルくてしょーがないっす。

広告ウヒョー comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6736
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>