タオルはやっぱり今治。
(↑)ココアはやっぱり、のメロディーでどうぞ。


一昨年松山遠征をしたときに自宅用おみやでタオルを買うたのね。やっぱり愛媛来たからには「今治」のタオルじゃね? てことで。
でも正直に申せばそんなに「今治ブランド」に期待していたわけではなくて、わたし自身はタオルは吸水性重視だったから、水さえ吸ってくれりゃあ、たとえ新聞購読の特典モノでもよかったんだけど、帰京していざ使い始めたら、さあたいへん!
誇張でも思い込みでも名ばかりでもなんでもなく、ホントにすごかった「今治ブランド」!
ふんわり具合だけはすごいのにあんま吸水力がない、名を言えないブランドタオルと同等に柔らかいのに、でもこっちはめちゃめちゃ吸水して、なのにタオルの表面には水気が残らないという素晴らしさに仰天したのだった。

ということで、また今治のタオルが欲しいなあ、とおもっていたら、銀座に今治のタオルメーカー直営店があると知ったので、行ってみて、買うてきたのさ。
(いまばりよっきん)※クリックすると公式サイトへとびます。

メーカーブランドが「イデゾラ」で、シリーズは「ふわふわストライプ」ってやつです。
さすがにお値段は張りますけど、これがまた使い心地がよくてさー。
また買いに行ってしまいそうだわさ。
うーん、こういう贅沢を覚えてしまうと、もうあともどりできなくなるんだよね・・・。
桜・坂・高ネコたちもお気に入りのようです。


ありふれた日常 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>juju様

そうですね、このタオルに関しては値段は品質に比例していると言えますね。
そして仰る通り、一生もの、というわけにいかないのが、悲しいですね。
だからたくさん買ってしまうのかも。

「オリフェス」はすみません。
行きませんでした。
終演時間が読めなかったので・・・。
かなけんの帰りもいつもきわどいので、それより遅くなるのは確実だろうとおもうと、諦めるしかなかったんです。
都内の極東地区だと、横浜から帰ってくるのって実は時間との闘いなのです。
いーつでも わーたしは しんでれらはねむーん(違う)
from. 夏葉 | 2017/11/05 15:35 |
値段はうそをつかないってことありますよね。
作る側の手間と自信ということで。
でもタオルだと一生もんってわけいかないのが、
悲しいところでしょうか。

夏葉さんは昨日のオリは参加されなかったのですか?
もしかしたら参加されたかと勝手に思い、
夏葉さんのレポ楽しみにしていました。
また別な機会がありましたら、よろしくお願いします。






from. juju | 2017/11/04 09:45 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6766
<< NEW | TOP | OLD>>