2/40。
この場合、約分してはいけない。
40編成中2編成、てのがキモなのだから。


この車両が走り始めてだいぶ経つけど、乗車どころか、走る姿にすら遭遇できなかったのに、とうとう!

とうとう!!

乗れたぁぁあ―!!



時間帯の所為かそこそこ混んでたからこの3カット撮るので精いっぱいだったけど、ちょー嬉しい!
しかも凄いのは、下車した駅の反対側ホームにもう1編成の1000系が停まっていたこと!
凄くない? 40編成のうちの2編成が両方とも同じ駅に向かい合って停車してる、なんて!!
不運ではないけど無運なわたしにこんな僥倖が訪れるなんて、なんか怖いくらいだけど、素直に喜んで、浮かれたのだった。

鉄子の道 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6793
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>