ちいさな雅(みやび)に憧れて。
桃の節句ですね。
今年もまた飾りましたよ。



ところでみなさんのお雛様はどのようなものでしたか?
りっぱな多段飾り? それともお内裏様とお雛様だけの親王飾り?
わたしと妹のお雛様はかなり古ぼけた七段飾りだったと記憶しています。
でも年季が入りすぎてて、人形の手足や顏ははずれたり白い塗装が剥げたりしていたし、衣装も色褪せて擦り切れてたし、お道具類も壊れてて、ぜんぜんきれいじゃなかったです。
それでも並べるときは楽しくて、飾り終わるとしばらくはにんまり笑いながら眺めてたものです。

それから幾星霜。

現在はこのちいさな清水焼の親王飾りを愛でておりますが、実のところは子どものころのお雛様と同じような雛人形が欲しい!! と、今、切実におもってます。

だってこんなに素敵なんだもの〜〜〜〜!!



今のお雛様って、洒落ててセンスもよくて、素敵ねぇ(うっとり)。着物の色合いやお道具類も個性的だし、なにより「つくり」がとても丁寧。
ああもう、ずーと見ていたい・・・。
でもそのぶんお値段もなかなかのもの、てところが泣き笑いするしかないわけですよ、ほほほほほ。

さあ、白酒でも召しましょうか。
今日は嬉しい雛祭り。




ありふれた日常 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>juju様

お雛(親王飾り)様購入されたんですか! 
でもって6月頃ならいくらかお値引きされてると?!
おお、なんと貴重な情報・・・!
わたしもその時期に人形屋さんを覗いてみようかな。
でも買ってしまったら確かにこれまで飾っていた人形に申し訳ないきもちが湧きそうです。

from. 夏葉 | 2018/03/04 15:27 |
こんばんは!
実は去年新しいお雛様買ったんです。
お雛様とお内裏様だけの、決して写真のような高価なものではないのですが、
6月ころに売れ残ったお雛様が値引きされてて、お雛様も安くなるんだとびっくりして、
我慢できなくて買ってしまいました。
でも買ったあとに最近は飾ることさえしなくなった小さな年代物のお雛様になんか後ろめたくて、
思ったほどわくわくしないのが悲しいです。
from. juju | 2018/03/03 01:02 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6843
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>