あの焼け野原から立ち上がったエネルギー。


この地図で赤くならずにすんだところに居住地を定めて30年が経とうとしています。
屋移りする前のアパートの大家さんは、焼けずに済んだこの区域から見えた上野駅のことを、毎年この日にわたしに話していました。

その焼けなかった地に建つツリーが、亡くなった方々への鎮魂の祈りをこめて、静かに白く佇んでいます。



時事刻々刻々 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6848
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>