観たい絵。
センセイが感銘を受けた『受胎告知』はこっち(↓)だそうだ。
フラ・アンジェリコ画/1433年頃/ディオチェザーノ美術館収蔵

わたしはこっち(↓)の『受胎告知』が観たい。
サンドロ・ボッティチェッリ画/1489年頃/ウフィツィ美術館収蔵

同じことをこの時に書いてたりするくせに、イタリア行きなんて11年経っても残念なことに実現できてない(甲斐性ナシ)。

けど、この絵にセンセイが何かを感じた、っていうのはなんとなくわかる気がする。
『受胎告知』って、このよの(単細胞以外の)生物の『理(ことわり)』をすべてひっくり返してるシーンだからね。



オールドファッション comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6855
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>