切ったな!



屋移りしてから、満開の知らせを聞くたびに同じアングルで撮影してきたからわかるが、この桜が植えられている施設の管理者は、どうやら枝を切り落としたらしい。

だから今年はスカスカの花の向こうのツリーの画(え)になってしもーた。

俗に『桜切るナントカ』と言うが、ここの管理者はそうではなく、あくまでも樹のことを考えて間引きしたのだと信じたい。

やっぱまばらに咲いてる桜は迫力不足だなあ。


ケータイ見聞録 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6862
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>