ALFEE物語春の絵巻第一帖『川口』


昨夜からずっとこの「源氏」の冒頭をもじったものがアタマから離れなくて、つくってしまった・・・。

それよりほかに意味はない(なにやってんだか)。

ALFEE comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6865
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>