母の手柄。

三社祭の日だというのにオカンが
「浅草に行ってくるわー」
と浮かれて出かけたのでその背中に
「時間があったら “もんじゃコロッケ” 探して買ってきて」
そう頼んだらちゃんと買ってきたので正直驚いた。絶対、忘れるか
「見つけられなかったわよ!」
と逆ギレされるかとおもってたので。
わたしのその予想を裏切ってらくらくスマホを使って探したとドヤ顔であった。

おかあさん、どうもありがとう。
頼んだ理由はどうぞ訊かないでください。
(でもホントにこのコロッケなのかどうかは夏までわからない)
ALFEE comments(2) trackbacks(0)
Comment








>にゃんこ様

紛らわしい書き方ですみません^_^;
オカンがウチのおじぃたちと遭遇してもきっとわからないんではないか、と思ってます(笑)

噂のコロッケはまんま「もんじゃ」でした。
コロッケにしては薄いので、サクサク感はあまりなかったです。

正解だといいなぁ。

from. 夏葉 | 2018/05/20 14:26 |
こんばんは、これが噂のコロッケなんですね。

一瞬、お母様が昨日お三人と遭遇されたのかと驚きました。

正解は夏まで持越しですね。
from. にゃんこ | 2018/05/19 18:36 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6886
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>