初夏なのに。
今度の職場のビルはごっつ古いので、なんと空調は全館共通。
暑かろうが寒かろうが「ビル管理部」みたいな部署が設定した温度で、過ごさねばならない。
しかもまたその空調が古い。
とてものこと「エアコン」とは表現できないシロモノで、いまどきごぉおおおーーーという吹き出し音が聞こえるから驚きだ。
そして私のいるフロアはそのごぉおおおーーーの風にとても冷やされる。冷蔵庫のように冷やされる。めっさ冷やされる。キンキンに冷やされる。
はっきり言って
「寒い」
嘘偽りなく、数分座ってると体の芯から冷えてくる。

なのでもう初夏なのに、職場に行くと、うにくろのフリースブルゾン+その上にウィンドブレーカーを羽織り、足元はもこもこの靴下で防寒対策している。
この職場、ほとんど不満がないのであるが、これだけが辛くて閉口している。
どーにかならんもんかのぅ。



トホホホホ comments(2) trackbacks(0)
Comment








>にゃんこ様

遅いレスですみません。
おお「節電という名のもとに蒸し暑い中での仕事」はまさに前職場がそうでしたよ!
「俺はクールビズは嫌いだ」
と言いながら、でもエアコンの温度設定を28度以下にするのを許さない(自分の席の上のエアコンだけ冷え冷えにする)しゃちょさんでした。

上層部というより上層階の皆様が暑さを感じるようで、そちらに合わせると階下は冷えるのです(*´Д`)
from. 夏葉 | 2018/06/15 21:53 |
こんばんは、このご時世、節電という名の下
蒸暑い中で仕事するのと大違いですね。

上層部の人が熱がりなのかしら?ですね。
from. にゃんこ | 2018/06/14 00:16 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6900
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>