アル中たちのいるところ。ー2018春の上越は犬も歩けばネコも歩くー

比較的早い時間にこんばんは。
今宵は独り旅なので打ち上げせずに宿に戻って来ましたよ(電車、待ったわよ1時間以上!  でもそういう人がたくさん居てなんか安心した)。
ホントは乾杯したいのよ、ライブ、最高だったから!!
でも相手が居らへん。あうあう。
独りでしみじみ飲める度胸がないのだ、マイチキンハート(なんのこっちゃ)。

まあ、そんなわけで独りで上越公演のあんなことやこんなことを脳内で反芻して、デヘヘ・デヘヘとにやけておるところです。
そうそう、今日はお初参加の方が多かったです。
しかも老若男女まんべんなく。
まさか皆さん、カツ丼経由ではないとはおもうけど、ああいった時、メンバーはどんなテンションになるんでしょうかね?




ところで。
今日の宿はレディースルームで予約したんだけど、その部屋が想像以上にレディース・・・・・・てかお姫様部屋だったので見て。


ALFEE comments(7) trackbacks(0)
Comment








>juju様

おお、やはりもう川越には行かれていたのですね。
というよりそのスケジュール、かなり強行でしたね(^^;)
感服します。

しかしそうなるとわたしもそこまで埼玉方面に詳しくないので、お奨めできる場所が・・・。
すみませんm(_ _)m

from. 夏葉 | 2018/06/24 17:25 |
ありがとうございます。
実は今回のNHKホールの時に、初めて川越行きました。
二日間で川越・ディズニーと回り、
そのあと友達と別れてライブと、二日間で約4万歩。
まだまだ若いかもしれないと、自信がつきました。

またいいところがあったら、ぜひ教えてくださいね。
from. juju | 2018/06/22 23:14 |
>juju様

いやいやいやいや。
この部屋が特殊なはずです!
わたしが仙台で常宿にしているホテルにも「レディースルーム」がありますけど、そこは内装は普通ですから(パナソニックの美容家電が充実しているのです)。
てか、こういうテイストで攻めてくるならベッドも天蓋付きにするところまで行ってほしいものです。

大宮に参加した後、お時間あるなら川越などよろしいかと(すでに行ったことがあったらごめんなさい)。
時の鐘も修復が終わっているでしょうし、喜多院もいいですよ。
あとはお天気ですね。晴れるよう祈っています。
from. 夏葉 | 2018/06/22 21:41 |
レディースルームって、こうなっているんですね
すごーい!
世の中に私の知らないことは、まだまだあるようです。
次の大宮の28日は、運よく新幹線乗り放題のJR大人の休日パスの期間中に入っています。
今回は私も一人旅になりますが、
土・日どこにいくか考え中です。
from. juju | 2018/06/17 19:52 |
>おみ様

ふたたびのコメントありがとうございます。
あの「魔のダイヤ」、遠征を決めた時点で調べておくべきでしたが、やはりそこそこ知られたことなのですね。

日曜、高田の街を散策したので飯網のサンクゼールには行けませんでした。せっかくおすすめしてくださったのに申し訳ありません。

岡谷、盛り上がってくださいね!


>ルナ様

コメントありがとうございます。
このような僻地を訪問いただき感謝いたします。

宿の部屋、まさかああいうディテールで揃えているとはゆめゆめおもいもせず、びっくりしましたが、ぐっすり眠れました。
でもあまりにぐっすりでいい夢を見る余裕もなかったみたいです(^^;)ゞ
ルナ様は京都に参加されたのですね?
わたしはまだ京都のライブには参加したことがないので、一度は行ってみたいと思っています。
from. 夏葉 | 2018/06/17 18:29 |
いつもブログを見させてもらっています。
コンサート楽しかったみたいで、よかったですね♪
部屋も素敵なお姫様タイプで、いい夢見れましたか?
私は、京都のコンサートに一日だけ行きました。
行きは大雨で大変だったけど、コンサートでしあわせになれましたよ。
from. ルナ | 2018/06/17 17:34 |
遠征お疲れさまです。
以前、復活組ですとコメントした者です。
はねうまラインの乗り継ぎの悪さに、日帰りは厳しいなと、私は上越を諦めてしまいました。
岩野原葡萄園に行かれたのですね。
お帰りの際は、ちょっと足を延ばして飯綱町のサンクゼールはいかがでしょう。
今夜の辰巳さんの番組で紹介されるワイナリーは、そこです。

では、私は今日岡谷に行ってきますね。
from. おみ | 2018/06/17 06:21 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6907
©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>