アル中たちの夏ノ巻ーその1ー
はい、今年の夏も深い時間にこんばんは。

ジョンダリ君は結局三重に来ちゃったようで、今後の影響が懸念されます。

明日、そちら方面から横浜に来る予定の皆様が、無事に到着できますように。


さて、そんなジョンダリ君のご意向を伺いながらの夏ノ巻。

いやー、もう!

すごかったーーー!!

我々ファンを驚かす&喜ばせるためなら貪欲に若い感性を取り入れてくれる姿勢に感服いたしましたよ!

まだまだウチのおじぃたちは進化してます、素晴らしい!!


私的には本編ラスト近辺の構成(照明込み)に圧倒されまして、しばらく茫然としてしまいました。

あれが、センセイが小説を書いたことに因るものだとしたら、書いたことは大きな収穫だったと、私はおもいました。

ありがとうございました。


さあ、夏のお祭りはあと1日あります。

また盛り上がりましょう!


ALFEE comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6927
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>