1983 あの夜の私へ。

ちょいと。
ちょいと、ちょいと。
そこな小娘。
静岡の片田舎で、16歳と7ヶ月の夏を、部活動に追われながらもどこか悶々としたきもちを持て余してる、そこの小娘。
少しずつ視野が広がったせいで、自分が何においてもたいしたことないのだ、ということを知り、どこか投げやりなきぶんで鬱屈してるそこの小娘――いやさ私!
あんたね、今夜ね、ただ惰性でボーッと見る『ザ・ベストテン』で、人生変わるんだよ。
あんたの世界が、ひっくり返るんだよ。
アニメーターになりたい、とまでおもうほど夢中になってたアニメがすべてで「オタク(ヲじゃくてオね)」街道まっしぐらのその目の前に、急に新しい道が開かれるんだよ。

しかもその新しい道は長いんだ。
いま、あの夜から35年経ってるけど、まだ続いてるんだ。
終わってないんだよ。

いいかい? あんたが今夜目にするのは、あんたがこれまで聞いたこともないような音楽で、見たことない3人組のバンドだ。
というかあんたは「バンド」という概念すら、実は知らなかったよね。
そのくらい、無知だったんだ。
そんなあんたはその3人組の曲に、とにかくびっくりするんだ。ショックを受けるんだ。
そして一発で、虜になるんだ。

そこからあんたの生活は一変するよ。
これまでアニメに燃やしていた情熱が、ほぼ方向転換して、その3人組にむかうんだ。
アニソンしか流さなかったあんたのラジカセからは、ずっと以前からファンだったというクラスメイトが居て、彼女にダビングしてもらった彼らの楽曲が聞こえてくるようになるよ。
アニメ雑誌買うのやめて、音楽雑誌買ったりするよ。買えない分は、オフコースファンの友だちに借りたりするよ。

聞こえてないみたいだけど、ほんとにそうなるんだよ、そこの私!

地元がすき過ぎて、県外に出たくないとか言ってたくせに彼らのコンサートに行くために、全国あちこち、出かけていくようになるんだよ。
おかげで遠いところに仲間ができたりもするんだ、人見知り激しいあんたに。好き嫌い強烈なあんたに。
ついでに言っとくと、物書きにあこがれて、文章を書いてることはちょっと役に立ってたりもするよ。未来には全世界に発信できるようになるツールができるからね。残念ながら夢はかなわないけど。

とにかくさぁ、あんた今夜、すごいことになるんだから、そんなにむすっとしたかおで、部活しなさんな。
たしかいまあんた、一緒に部活してるK先輩に片思いしてるんだよね? 
だったらもすこし笑ってなさいっての。もともと不細工なのにそんなしかめっ面してたら余計にブスになるやんか。
あー、もう、めんどくさいやっちゃな、私!
いいやもう。どうせ未来からの声は聞こえてないんだから。

でもね、今夜『ベストテン』見るのだけは、忘れちゃダメだからね!
ぜったい、見ろよ!!
一瞬で世界が変わる体験、もう二度とできないから。


ALFEE comments(4) trackbacks(0)
Comment








>juju様

身に余るお褒めのお言葉にいま、顔が真っ赤です。
特にわたしが意識的に漢字とひらかなを使っていることを理解してくださるとは。
ありがとうございます。

先日のけい様にも嬉しいお言葉をいただきました。
ひとりで勝手に書いているつもりでも、こうして楽しんでくださることがわかると、ほんとうに嬉しいです。
これからも精進いたします。
from. 夏葉 | 2018/08/17 21:54 |
夏葉さんのブログって内容ももちろんいつもうるっときますが、
それより夏葉さんの文章がとても好きです。(えらそうですみません)
簡単に漢字変換できるから、無理に漢字にしたり、
本人も読めないだろう一生使わないような漢字を使ったメールをよくもらうのですが、
夏葉さんのブログって、絵文字も使わず平仮名と漢字とその時の思いで使い分けていて、
見ていてきれいだなあと思ってしまい、
何度も読み返したくなります。
そして勝手に自己分析して思い込むのが悪い癖です(笑)







from. juju | 2018/08/16 11:12 |
>けい様

自己陶酔自分語りに、恐縮です。

けい様は奈良であの『ベストテン』をご覧になっていたのですね。
わたしはこの番組きっかけですが「入口たくさん、出口なし」のアルフィーですから、いつファンになっても未来へは一緒に向かえますね。

高見沢さんの名言「みんなの青春は」は、私の記憶が確かならば初めて言ってくれたのは2009年の当時はこれで最後とされていた夏のイベントです。
たいへんありがたいお言葉です。

from. 夏葉 | 2018/08/15 21:41 |
今 涙が溢れてきて頬を伝っています
なんでだろう・・・
私 自分でも何に感動しているのか分かりませんが
心が躍っています
すごい! スゴイです夏葉さん!!(意味不明でスミマセン)

夏葉さんより ちょいと(片手で足りる分)年上の私ですが
『ザ・ベストテン』 奈良の片田舎で見てたんだけどなぁ〜

ファン歴が浅く ヒヨッコなので 
高見沢さんの『みんなの青春は終わらせない!!』
と言う約束 いつ頃から話されているのか分かりませんが
35年間 守ってくれているんですネ

支離滅裂で申し訳ありませんm(__)m
夏葉さんの 3人組バンドとの出会いのお話が聞けて嬉しかったです♪
from. けい | 2018/08/13 23:03 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6940
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>