ほんとにいらしたのね!

走り始めたと知ったのはまだ梅雨で、でもいつまで経ってもお目にかかれないから、泉岳寺よりこっち(東寄り)には来ないとおもってたら!

たら!!

キターーーε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

5500系!  新型車両!

めっさメカメカしい!


車内は新しい匂いがしてました。

でもって、やたらと吊革が多い。


いやあ、嬉しいなあ。

(この程度で上機嫌になるとはなんと安いヤツなんだか)

鉄子の道 comments(2) trackbacks(0)
Comment








>juju様

その冷房車体験は、わたしもあります!
総武線ではなく、今回と同じ地下鉄ですが(ずっと同じ地下鉄で通勤しています)、まだ全車冷房というのがとてもレアでしたね。
入線してくる車両の窓が開いているのが見えると
「ああ〜(ため息&がっくり)」
でした。
いまでは完全冷房があたりまえどころか「弱冷房車」なんてものまで出てくるほど車内が冷え冷えになりましたが、そんなに昔でもない過去のことを思えば、ちっとも“安くない”喜びだったと思います。

from. 夏葉 | 2018/10/05 21:40 |
ほんとに走っているのだろうか?と疑うくらいお目にかかることのない電車。
昔東京にいた頃、各駅停車の総武線で通学していたのですが、
当時電車の冷房率が総武線はとても低く、
乗るのはラッシュ時以外だったせいか、
総武線って昼間は冷房車があるのだろうかと疑うくらいで、
乗ろうとした電車がドアが開いて涼しい風を感じた瞬間、
すごく嬉しかったです。
夏葉さん並みに安いヤツです。
from. juju | 2018/10/03 11:15 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6970
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>