マチカネタンホイザ。

昔、そういう(↑)サラブレットがいましたネ。

んだども競馬の話題ではなく、待ちかねていたものがようやく


キターーー!

ということを世界の片隅で叫びたかっただけです。

いやあ、なかなか届かないから、マジ心配でした。よかったo(^-^)o

さあ、準備万端!

あとは何事もなく、現地に向かえますように。



ALFEE comments(2) trackbacks(0)
Comment








>ゆりフィー様

おーかーえーりなさいませーーー!
宇都宮、盛り上がったみたいですね!
「やる気・勇気・元気」の供給源、わかります!
そして「癒し」。もう一から百まで仰る通りです!!

ゆりフィー様が気に入った手振り、わかりますよ。
あれ、高見沢さんがいつかのMCで
「いつのまにそういう振りになったの??」
と仰っていましたが、たしかに。
言われてみればいつから始まったのかしら。
わたしも覚えていません(^^ゞ

わたしもコンサートに行くと壊れます(いつもそう書いているのでご存知でしょうが)。
でも肌も艶々になります。
すごい効果です。
from. 夏葉 | 2018/11/21 23:30 |
 ただいま〜〜〜。行ってきました宇都宮〜〜〜。やっぱり、いつ行っても、「やる気・勇気・元気」を貰えるのがアルコンだと、実感しました。
相変わらず仲の良い3人の掛け合いは、もはや癒しですよね。
今回、気に入った手振り?があって、
マスカレード・ラブ?当たってますかね?の、「落ちてゆく〜」のところで、親指を出して、弧を画くように下に提げるところです。分かりますか?

次の日の仕事中に、何回もやっていたら
「アルコン行くと、必ずどこかこわれて帰って来る」と、言われてしまいました。壊れる程に楽しんで来ましたよ。
と、言いたいですね。私は(笑)
それと、桜井さんの真っ赤なギター、坂崎さんのグリーンのギターも、とっても素敵でした。あっ、もちろん、御三方は
相変わらず、若くて、エネルギッシュで、ラブリーでしたとさ。
from. ゆりフィー | 2018/11/21 22:30 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://hikigiwa.setogiwa-anex.coolblog.jp/trackback/6995
Text:©2004 瀬戸際日記Neo.
<< NEW | TOP | OLD>>